セカンドアルバム「Twill」

Twill_4

Twill / 黒沢綾
2013年11月1日発売    Released by: HARU RECORDS
                 Catalogue number: HARU-017

「より自由に、より大胆に。 黒沢綾 四年ぶりセカンドアルバム」
胸をはって、私のこれからを照らしてくれる作品に仕上がりました。
一発録りの緊張感も、ひらめきも、ファインプレイも、
”生きた音楽”としてこの一枚に収める事ができたように思います。
純粋に楽しみ、自分でさえも知らない自分を見つけてもらえたら、嬉しいです。

収録曲
1.Aurora アウロラ  2.Circle ONE  3.月が赤く染まるとき  4.紫陽花の転たね
5.うさぎ  6.沙羅  7.月とワルツ  8.DRAMA  9.傘ひとつから

参加ミュージシャン
黒沢綾(Vocal/Piano)、佐野俊介(Bass)、小山田和正(Drums)
北床宗太郎(Violin)森永達哉(Guitar)、kuriko(Tap dance)
梶原圭恵(Violin)、角谷奈緒子(Viola)、竹本聖子(Cello)

◆ご購入◆
ライブ会場 または サウンドブライト オンラインショップ
http://www.soundbright.co.jp/yuumin/7.1/HARU-017/

◆「Twill」ダイジェスト 試聴◆

 

2015年3月31日 (火)

3月のライブスケジュール

cherry 3/22(日) 横浜 元町中華街 491house
http://www.asahijazz.net/liveinfo/491.html
19:30-/20:40-/21:50-
投げ銭
【北床宗太郎(vln) 黒沢綾(vo) 寺屋ナオ(gt)】

元町中華街駅よりすぐの、船内をイメージしたカジュアルなお店です。
素晴らしいジャズメン2人との共演は、楽しみ以外のなにものでもありません。
お食事もしっかりできます。みんな大好きステーキ&グリーンライス!


cherry 3/25(水) 千葉みなと clipper
http://lovechiba.jp/blog/clipper/clipper/
open  17:00
start  19:00 (2set)
charge  1,000円
KENZO(gt) 黒沢綾(vo,p)】

千葉みなと駅よりすぐの、船内をイメージした素敵なお店(その2)です。
何気にここのピアノはいつも状態がよく、気持ちよく歌わせてもらっています。
ギターとピアノで奏でるボサノヴァ心地いいですよ。お近くの方、是非。


cherry 3/28(土) 高円寺 アフターアワーズ
http://www.afterhours-1975.com/
open  19:00
start  20:00 (3stage)
charge  1600円
【黒沢綾(vo) 森永達哉(gt) duo】

リビングにいるような、アットホームな空間アフターアワーズ。
ビターとスウィートを行き来する、森永くんと。ジャンル問わず私達のお気に入りナンバーを持ち寄って。
間近で音の会話をキャッチしてください。


cherry 3/29(日) 大月 かふぇぎゃらりーNiiyah
open  13:00
start  14:00
charge  2000円 (1drink付)
【家族: 森永達哉(gt) 黒沢綾(vo) 岸淑香(key)】

一部の方々から絶大な人気がある古民家ライブ。
羽を休めに、ぜひ遠方からもいらしてください。
いらっしゃる方は念のため予約をお願いします。(お店、または私の方で承ります。)
1度目の訪問→http://aya-nasu.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/150-fb0f.html
2度目の訪問→http://aya-nasu.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/niiyah---e6f3.html

■Niiyah
 山梨県大月市賑岡町強瀬438
 TEL 0554-22-2550
           交通手段はくれぐれもお気を付け下さいませ。



cherry 3/31(火) 新宿 jazz spot J
http://www.jazzspot-j.com/
18:30 open
19:15 start (3set)
MC 2000円  TC 500円
【北床宗太郎(vln, e-vln) 黒沢綾(vo,p)  佐野俊介(b)  小山田和正(ds)】

北床宗太郎カルテット。黒沢綾トリオがバックを務めるレアバージョン。おすすめです!
どうなっちゃうかと思った前回、
エキサイティングで楽しかったな。沢山ピアノ弾きました。
今回はなんとエレクトリックバイオリンも登場するそうです!どうなっちゃうんでしょう?
Img_6977

2015年3月28日 (土)

4月のライブスケジュール

cherryblossom 4/8(水) @大塚 All in Fun
http://allinfun.jp/
18:30 open
19:30 start
2000円(お料理のおいしいお店です。ご飲食をお願いします)
【黒沢綾(vo,p) 梶原圭恵(vln)】
私の作品にも参加してくれている、バイオリニスト梶原圭恵とはじめてのデュオ。
お互いのオリジナルとアイデアをを持ちよって。タイトルがとってもユニークな彼女の曲もお楽しみに。
音の響きも気持ちよく、お食事の美味しいAll in Funにて、お待ちしていますlovely


cherryblossom 4/10(金) @桐生 Village
http://villagejazz.jp/
19:00 open
20:30 start
No Charge
【黒沢綾(vo,p)】
我が故郷、群馬は桐生にあるご機嫌なジャズスポットで月一で弾き語りすることになりました。
毎月第二金曜日です。ノーチャージですので是非遊びに来てくださいwink


cherryblossom 4/18(土),19(日) ナショナルタップデイ@メルパルクホール
全国からタップダンサーが集まる一年に一度の祭典、ナショナルタップデイ。
kurikoちゃん率いる「kuriごはん」の一員として2日間/3公演、出演します。
素晴らしいタップダンサーが集まりますので、タップに興味のある方はぜひ。
詳細はこちらをご覧ください。http://www.ntd1991.com/
チケット購入は私までご相談ください。


cherryblossom 4/22(水) @新宿 白龍館
http://www.hakuryukan.jp/

open 19:00
start  20:00 
charge  3000円
【黒沢綾(vo,p)  佐野俊介(b)  小山田和正(ds) + 松村拓海(flute)】
トリオに初めてのフルート投入、松村拓海くん。華やかに暴れてくれると思いますcatface
ゲストの存在はまた新しい想像力を掻きたててくれます。
新しいサウンドの予感がする、白龍館でのライブ。ぜひともお越しください!



banana 5/1(金) @阿佐ヶ谷 クラヴィーア
【黒沢綾(vo) 栗林すみれ(pf) 北床宗太郎(vln)】
トリオ・アニバーサリー。好評いただいています。

banana 5/2(土) @代官山 晴れたら空に豆まいて
【黒沢綾(vo,p)  佐野俊介(b)  小山田和正(ds) 】 
昼間のツーマンライブです。ランチつき。

banana 5/8(金) @桐生 Village
【黒沢綾(vo,p)】

banana 5/23(土) @高円寺 AFTER HOURS
【 TBA  】

banana 5/24(日) @茗荷谷 cafe e bar U_U (カフェ バール ユウ)
【黒沢綾(vocal) 寺尾陽介(bass)】
アンプラグドのコードレスデュオ。14時からの開催です。

banana 5/31(日) @横浜 元町中華街 491house
【北床宗太郎(vln) 黒沢綾(vo) 寺屋ナオ(gt)】

cake 6/3(水) @桐生 Village
【黒沢綾(vo,p)  佐野俊介(b)  小山田和正(ds) 】

2015年3月13日 (金)

普段きいている音楽 その1

ライブが月の下旬に集まっているので、少しゆったりと過ごしてきた今月。

この季節になると毎度、鼻がじゅるじゅるするのですが
「認めたくないアレルギー」に、そろそろ観念したろうやないかいと検査にいってみたら
すべての項目で陰性。。。じゃあなんやねん、このグズグズは!
人体はふしぎです。
検査後さらにふしぎが増えるというふしぎ。。。

さて
来週あたりから怒涛のライブがやってきます。
ぜひ、ライブスケジュールのチェックをお願いします~!
http://aya-nasu.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-88ea.html



この頃ライブレポートばかりだったので少し違う話題を。

インターネットラジオ jjazz.net 【PICK UP】という番組で、ナビゲーターをしています。
皆さん、きいて下さっていますか?
まだ、という方はこちらからどうぞ(好きな時間に何度でも無料で聴いて頂けます
http://www.jjazz.net/programs/pick-up/

この番組では国内外の新譜を紹介しています。
いち早く聴くことができますし
世界中の素晴らしいアーティストを知ることもできます。
そして私自身も、近頃聴いている音楽はここで得たものがほとんど。
昔はよくCD屋さんに行き、試聴したりジャケ買いしたりしたけれど、、、めっきりCD屋には行かなくなってしまった。
ネットではお目当てのものだけを聴き、徐々に新しい音楽に触れる機会を失っていました。
だからこのナビゲーターの仕事を通じて情報が入ってくるようになり、
新しい世界が広がりました。とってもいい経験をさせてもらっています。
ナレーション能力は置いといて、楽しく刺激をうけています。

ということで、今日は私が普段特に気に入って聴いている、ヘッドホンの中身を紹介します。
まずこの人です。

Antonio Loureiro (アントニオ・ロウレイロ)

ブラジルの都市ミナスにおいて、若手音楽家による音楽が盛んなのはご存知ですか?
その中心的人物ともいえるのが、アントニオ・ロウレイロ。
映像を見ていただくとわかる通り、打楽器、ピアノ、歌などをこなすマルチ奏者です。
日本では少ないですが、南米はちらほらこういう凄い人がいるんですよ。少なくとも歌はみな歌うのではないかと。
そういうカルチャーにとても憧れている私は、バンドメンバーには歌ってほしいと常に思っています。
(ちなみにここだけの話、「傘ひとつから」のラスト部分は顕著に影響を受けていて、バンドメンバーを歌わせるという使命(?)も果たしてやりました。してやったり!)

自分以外の作品ではドラムやビブラフォンでの参加が多いみたいですね。
来日公演の時はピアノを弾いて歌っていましたが、なんでそんなことが出来るの??超絶不可解な指捌きでした。
ジャズと現代音楽とミナスの流れが、どう絡み合ったら、こんな複雑なものが生み出されるのだろうと、思考回路がショート寸前。。。

とにかくこの人、近年もっとも影響を受けた人です。
音楽の自由さと、その自由を操るために必要な技術、作曲才能、諸々をまざまざと見せつけられました。まだ若いんですよ。
ブラジルのミナス地方にはこういう才能を持ったプレイヤーが集まって切磋琢磨しているようで、とっても羨ましい。

リリースは2012年ですが、いまだに毎日必ず聴いています。
映像とCDではバージョンが違い、CDではTatiana Parraという女性シンガーも入っていて、

このTatiana Parraがまた、とっても素敵なシンガーなのです。
ということで、次回はTatiana Parraをご紹介します♪

ナビゲーターは、黒沢綾でした。
それでは次回もお楽しみに!

3/11 忘れがたき、ふるさと

先日、ふたたび浦和にて演奏がありました。
ピアニスト、普段はオルガニストの山火彩香ちゃんと。

この日のレポートはこちらに
http://saitamaarts21.noor.jp/arts150311/


はからずとも、この日は3月11日。
震災関連の話題があらゆる場面で尽きない1日でした。
いまだ、苦しみや困難がつづく被災地の方たち。
あまりにも残酷な境遇に立たされた、あまたの想い。
どんなに想像力を結集させても、その光景、体を引き裂かれるような想い、
わかってしまえるものではありません。
あれから4年
忘れてはならないと仰るひともいれば
忘れてしまいたいと切に感じているひともいる。
時がたち、癒えていく感情もあれば、深くなる傷もある
時がたち、やっと話せるようになったひともいるでしょうし
時がたっても、答えが出せない人だっている。

どんな感情も、はたらきかけも、無理強いはできません
いまこの動いている時間が
奇跡の積み重ねであるということを実感できるような体験を
多く持てますようにと、願うばかりです。

音楽はひとつの術でしかありません
頼りのないものかもしれませんが
私はそんな瞬間を作り、寄り添っていくことができたら幸いです

この日、唱歌「ふるさと」を皆さんと歌ったことで
想いの一端を見つけられた気がしました。

志を果たして 
いつの日にか帰らん
山は青き ふるさと
思いいずる ふるさと

被災された方々のこれからの日々が健やかでありますように。

2015年3月 2日 (月)

うたのつばさ

先週は浦和にある公民館にて、演奏がありました。

ピアニスト・オルガニストの山火彩香ちゃんと
ベースは菊田茂伸くん。
初めましてな気がしなかったのは、同級生ということと、ベース弾いてるかカレー食べてるかの生活をしているからでしょうか。笑
Img_1306

住宅地にある公民館にて、普段滅多にライブに足を運ばない方にもジャズに触れていただけるチャンス。とても有り難いことですよね。お客様にとっても、私たちにとっても。
有名なナンバーや日本の曲も交じえての演奏でした。
ライブ後に「懐かしかったわ」とか「昔はよくジャズをきいたわ」なんて声をかけてくれる女性もいらっしゃって、演奏も喜んでいただけたようでした。

一緒に歌ったり、手拍子をして下さったり、楽しい時間でした。
お集まりいただいた皆様、スタッフの皆様も、ありがとうございました!
彩香ちゃんとは来月も演奏があります♪

この模様はこちらのサイトでレポートしてくださっています。
http://saitamaarts21.noor.jp/arts150224/


そういえば、こういう場面で日本の歌を、という際チョイスするのが 「翼をください」。
会津若松の演奏旅でも歌っていますが
これが毎回といっていいほど、私の涙腺を刺激するんですね。
今さら、と思うかもしれませんが、とても素晴らしい曲。
大事に歌い継いでゆきたい一曲です。

2015年2月20日 (金)

アイ

ラブソング特集ジャズスタンダード編note を終えて間もなく
次のライブでは日本のラブソングを中心にやってみました。

2/18、大塚All in Funにてソロ。
ご来場いただいた皆様ありがとうございました!

シンとしつつも、終始あたたかい空間でして、
日本の言葉の美しさに何度も感極まってしまうなど、その曲にじっくり浸れる、そんな時間でした。
私もこんな曲を生み出せられたらなぁ

選曲作業は楽しかった。普段聴かない曲も新旧たくさん聴きましたしね。
ライブでそのあたりはお話ししましたが、オリジナルも交えてこんなラインナップになりました。
新しく挑戦するカヴァー曲はいつも、胸にグッときちゃう。

20150218  setlist

Walk (CHAGE&ASKA)
横顔 (大貫妙子)
プロポーズ (KAN)
Aurora (黒沢綾)
うさぎ (黒沢綾)
prayer (矢野顕子)
アイ (秦基博)

You are so beautiful (槇原敬之)
きれいなひと (伊沢ビンコウ)
the stone (小谷美紗子)
ピアノ (黒沢綾)
The nearness of you
約束 (黒沢綾)
キミとぼく (EPO)

enc: はじめてのチュウ


ベストな音環境をいつもつくってくれるAll in Fun。
そしてなにげに、絶妙な照明ワークがお客様にも好評なんです。
そんな優しい空間づくりの職人・店長の森さんと
この日限定で「茄子キーマ焼きカレー」を特別に用意してくれたキッチンのリッキー。

気持ちのいいお店です☆
ありがとうございました♪次回は4/8に、なにか、やります!ぜひチェックを!

トリオ・アニバーサリー


3度目となった、すみれと北床くんとのTrio。ますます面白くなってきました。
二人とも日々努力を重ねて、様々なライブを経験しているから
こうやって音の交換をすることで私も満たされてゆきます。
それぞれがきちんと自分らしくあり、3人が対等であること、それらを素直な感覚で出来ていることが、このトリオの素敵なトコです。
私ももっともっと頑張ろう。

今日も沢山の方のご来場がありました。
また、「このトリオが好きなんです」なんて有り難いお声もいただくようになって
とても嬉しく思います!ありがとうございます!


ラブソング特集でお届けしました~heart04
20150214 setlist

valse du passe (inst.)
Tea for two
Cheek to cheek
My one and only love
Autumn Leaves
Lovin' you
Almost like being in love

Why do fools fall in love?
When I fall in love
Skylark
Nearness of you
Blue moon (inst.)
The rose
Lucky to be me

enc: LOVE

チョコレートや差し入れも。ありがとうございました(^ ^)!
クリスマスイブ、バレンタインときて、次回の出演は・・・・・メーデー!笑
5/1にこのトリオで、クラヴィーアにて、お待ちしていますcherry

2015年2月18日 (水)

たんたんたぬきでラテン化計画

先日、トランペッターの松木理三郎さんに誘っていただき
大田区の保育園で演奏してきました。
10991380_4910921707749_259817284781
園児たちのパワー、凄し!
わたしたちも負けじと、午前からフルスロットルです。

こどもの歌や、最近人気のある曲を、サンバやチャチャチャなどラテンにアレンジしておとどけしたのですが、それには理三郎さんの「全力で本気の音楽をぶつける」信念がありました。
練りに練った台本に沿って、ラテン音楽を楽しく紹介しながら、歌って叩いて踊って。

子どもたちは正直だから飽きたらおしまいだし、一般的に30分が限界といわれている集中力。ですが、60分のステージをあっという間にやりきりました。
大変盛り上がり、子供たちもハイタッチしに寄ってきてくれたり、おねーちゃんかわいいコールをいただいたり(笑)
1歳児から5歳児。それぞれの反応があって、みんなかわいいかったな(〃∀〃)
元気いっぱいな子も、シャイな子も、みんなかわいい。。。

こどもと歌うのは本当に楽しいです。
みんなずーっと音楽がすきでいてほしいな。

松木さんは、かの熱帯ジャズ楽団でも演奏したりとビッグバンド界で活躍している方。
もう5.6年ほど前にJobim my Loveのビッグバンドコンサートでご一緒したのが最初です。
それから、私のCDを偉く気に入って下さった方でもあり、だいぶご無沙汰していたのですが今回わたしにオファーをくださって、しかも頼んで良かった!と言って下さって、とても嬉しかったです。
松木さん、お疲れ様でした!

とてもよくできた内容なので、他のところでもやりたいな、とメンバー意気込んでおります!

ながれながれて川の字

2/7は、代官山「晴れたら空に豆まいて」でトリオライブでした。

今回は対バンでしたし、晴れ豆のステージに合うよう攻めの選曲だったので、汗だく。
部活かと思いました。(水泳部)

対バンの227さんお目当ての方達もじっくり聴いてくれまして、1時間弱あっという間。
(各お知らせにユニット名を間違って掲載していました。失礼致しました。)
初めて聴いてくれた方からのあたたかい感想、CDもご購入いただき、嬉しかったです。

晴れ豆は音響がいいから、バンドでがっつり演奏し甲斐があって好きです。
また、ランチ付きということでカレーも頂きました。きちんと辛くて美味しかった。
お越し下さった皆さんありがとうございます。父も来てくれました!







その後、代官山蔦屋で優雅にお茶をたしなみつつ、色んな人を巻きこんで、All in Funへ遊びに行きました。
岸淑香×佐野まゆみデュオ、私にとってお馴染みの盟友ふたりのライブです。

もうこの頃には部活のあとに部員仲間達と温泉にでも来たような気分で、明らかに朦朧としてる私。また、あまりの音楽の気持ちよさに何度となく溺れそうになりました。

彼女たち二人とも、歌のメロディのような、物語のようないい曲を書くんですよね。
ふたりのオリジナルが、どちらの曲とかでなく、ふたりの曲として音になっていてとても良かった。
レコ発を経て確実に次の段階に進んでいるに違いないし、ますます輝くことでしょう。
今回は中の人としてでなく、客席で聴いたから感じること・思い出すこともありました。
きらめき、というか。ときめき、というか・・・。

私も呼ばれて2曲ほどシットイン。
歓迎のあたたかい拍手、嬉しかった。皆さん、ありがとう。

残った皆で。


この日はとても楽しくて・・・

帰りたくなくて・・・

おんな三人、延長戦。

最終的にまさしく川の字で寝てました。なんでしょう、この最後まで部活感。。。



超プライベートショット笑

レアデュオ


2/3は、ドンファンにて歌いました。このところずっとトリオ関係が続いていましたが
ちょっと雰囲気を変えてのデュオ。
ギターは成川修士さん。「うららか」で激渋なプレイを聴かせてくれているこのお方。
クールなようで少年で、その割にクールな人です。笑
ほかでは歌わないレア曲「愛の器」も久しぶりに演奏。
この曲は成川さんでないと成立しません。それにしても爪弾く手元の美しいことよ。

そういえば初めてドンファンでライブした時にもご一緒させてもらったのよなあ。もう何年前よ。
お越しの皆様、成川さん、ドンファンしのぶさん
ありがとうございました。


«岸淑香@モーションブルー公演

フォト

わたしのつぶやき

  • TwitterPowered by 119
無料ブログはココログ