セカンドアルバム「Twill」

Twill_4

Twill / 黒沢綾
2013年11月1日発売    Released by: HARU RECORDS
                 Catalogue number: HARU-017

「より自由に、より大胆に。 黒沢綾 四年ぶりセカンドアルバム」
胸をはって、私のこれからを照らしてくれる作品に仕上がりました。
一発録りの緊張感も、ひらめきも、ファインプレイも、
”生きた音楽”としてこの一枚に収める事ができたように思います。
純粋に楽しみ、自分でさえも知らない自分を見つけてもらえたら、嬉しいです。

収録曲
1.Aurora アウロラ  2.Circle ONE  3.月が赤く染まるとき  4.紫陽花の転たね
5.うさぎ  6.沙羅  7.月とワルツ  8.DRAMA  9.傘ひとつから

参加ミュージシャン
黒沢綾(Vocal/Piano)、佐野俊介(Bass)、小山田和正(Drums)
北床宗太郎(Violin)森永達哉(Guitar)、kuriko(Tap dance)
梶原圭恵(Violin)、角谷奈緒子(Viola)、竹本聖子(Cello)

◆ご購入◆
ライブ会場 または サウンドブライト オンラインショップ
http://www.soundbright.co.jp/yuumin/7.1/HARU-017/

◆「Twill」ダイジェスト 試聴◆

 

8月、9月のライブスケジュール

ご来場ありがとうございました!lovely
yacht8/11(月)  モーション・ブルー・ヨコハマ 

http://www.motionblue.co.jp/
open  5:30pm 
showtimes  7:00pm & 9:00pm (入れ替え制ではありませんのでゆっくり楽しんでください)

自由席 ¥3,800(税込)
BOX席 ¥15,200+シート・チャージ ¥6,000 (4名様までご利用可能)

レギュラートリオ+弦楽四重奏という、私のひとつの理想形が叶います。
後にも先にもない大規模なライブになると思いますので、ひとつ、見守っていただければ幸いです。

【黒沢 綾(vo, p)、佐野俊介(b)、小山田和正(ds)
 北床宗太郎(vln)、梶原圭恵(vln)、角谷奈緒子(vla)、佐野まゆみ(vlc)】

クリックすると拡大します↓
20140811
◆詳細・ご予約はこちらからお願いします
http://www.motionblue.co.jp/artists/kurosawa_aya/

◆さらに、浴衣だとサービスが♪
http://www.motionblue.co.jp/special/yukata_de_jazz/

★意気込みはこちら!!
http://aya-nasu.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-eabe.html




yacht8/13(水) 桐生 village
http://www.geocities.jp/village_jazz_and_blues/
19:00 open
20:00 start
2500円
黒沢綾トリオ 【黒沢綾(vocal,piano) 佐野俊介(fretless bass) 小山田和正(drums)】
トリオで行きます群馬!
個性ある、素敵なお店なんですよ♪久々の出演です!



yacht8/25(月)~27(水) 猪苗代・会津若松
会津温泉キャンディーズ 【岸淑香(key) 黒沢綾(vo) 藤橋万記(perc)】
昨年結成されたチーム。一期一会の癒し演奏旅です。



yacht8/31(日) 高崎 K-note
http://www.k2.dion.ne.jp/~k-note/
14:00 open
14:30 start
2000円(1drink付)
【黒沢綾(vo,p) 細野慎平(b) 木村由紀夫(ds)】
同期同郷のベーシスト細野くんと、恒例の地元ライブ。
今回はティータイムに開催しますので、ご家族でぜひ!
大学時代の恩師、ベテランジャズドラマー木村由紀夫先生をお誘いしました♪



carouselpony9/8(月) 大塚 DONFAN
http://www009.upp.so-net.ne.jp/donfan/
19:00 open
20:30 start (2stage)
3,000円 
  HPにお得なクーポンがあります。
【黒沢綾(vocal,piano) 佐野俊介(fretless bass) 小山田和正(drums) 】


【西のほう、いくよー!ツアー】
念願かなって、レギュラートリオで遠方へも歌いにいくことになりました。
この機会にぜひお越しください!現在調整中ですが、もう少し増えるかもしれません。
なお、呼んでいただければどこへでも参ります!
メンバー
【黒沢綾(vocal,piano) 佐野俊介(fretless bass) 小山田和正(drums) 】


9/14(日) 大阪・心斎橋 SOARS MUSIC  LAB
http://soarsmusic-lab.jp/
18:30 open
19:00 start
予約 2000円 / 当日 2500円 (別途ドリンク代600円)
久しぶりの大阪。当初と会場が変更になりました。ご注意ください。対バンです!
出演◆KEY’s jammy、黒沢 綾トリオ、大山まき、飯田舞


9/15(祝) 愛媛・今治 幡勝寺
18:30 open
19:00 start
2,000円 (別途ドリンク代500円)
お寺ライブです。強力なサポートあって実現します。感謝!

   クリックすると拡大します↓
Img_8587

9/16(火) 福岡・大名 brick
http://brick-fukuoka.jp/web/

TBA



carouselpony9/22(月) 東京倶楽部 本郷店
http://www.tokyo-club.com/hongo/about/
18:30 open
19:30 start (3stage)
music charge 2700円+table charge 650円

心と体に優しいバンド。どんな楽曲も繊細なオトとコトノハになります。
全員が曲を持ちより、全員がオリジナルを持っていて、
ピアノを弾く人が3人という稀なメンバー。心地いいんだなあ。ぜひ一度体験してください。
【工藤悠(ds) 岸淑香(pf) トオイダイスケ(bs,pf) 黒沢綾(vo,pf)】



carouselpony9/24(水) 千葉みなと clipper
http://lovechiba.jp/blog/clipper/clipper/
17:00 open
19:00 start (2stage)
1000円
【KENZO(gt) 黒沢綾(vo,p)】

船をイメージして作られた店内(船内)は居心地抜群です。
学生のときにライブ活動を始めるきっかけを下さったKENZOさんとのduoと、私の弾き語りでお届けしています。
チャージもフードもリーズナブルなので気軽にどうぞ♪



carouselpony9/27(土) 高円寺 After hours
http://www.afterhours-1975.com/
19:00 open
20:00 start (3stage)
1,600円
【黒沢綾(vocal,piano) 森永達哉(gt)】

アットホームでついつい長居したくなるお店。焼きカレーが絶品です♪
7月に引き続き、スイートとビターを行き来する森永の申し子(?)森永くんと。



carouselpony9/28(日) 新橋 博品館劇場
博品館タップフェスティバル。
タップダンサーkuriko率いる「kuriごはん」 の一員で出演します♪
クリックすると拡大します↓
D668806df9507844983cb3f07be4e6a6_2

桐生Villageいいとこ一度はおいで♪ (よいよい♪)



しばらくご無沙汰だった桐生Villageでのライブ。このトリオでは初めて。
満員のお客様ととっても盛り上がりました!
元気なお客さん達にのせられて、私たちもサービス精神が。。。録音きいたら2セット目は1時間20分くらい演ってました。。。楽しかったんだな。。。

セットリスト
1st
・うららか
・六花まうように
・Circle ONE
・Time after time
・Human Nature
・月とワルツ

2nd
・The nearness of you (リクエスト)
・中央線
・AURORA
・Luck and Pluck!
・月が赤く染まるとき
・透明な街
・Windy Lady
・傘ひとつから

・うさぎ







だいすきな美絵ママとも沢山たわむれて、常連さん達とお話をして、色々な繋がりや出会いがあって。
桐生は地元というには遠いけれど「おかえり」と言われてるような安心感がどこかにあった。やっぱり故郷なのだなぁと。



すべてひっくるめて
「群馬ってさいこー」です!







また歌いに行きたいです、いいお店なんだぁ。ありがとうございました♪

モーションブルー横浜、ありがとうございました!



8/11モーションブルー横浜にて行われた黒沢綾トリオ+ストリングス公演は、盛況にて終える事ができました。
メンバー、あたたかな客席、スタッフの皆様に感謝!感謝!です。

CD一枚・ライブひとつで全てを伝える事は出来ないかもしれないけれど、変わらず応援してくれる方々、またメンバーとも、時間をかけてひとつの音楽を共有してきました。今回の公演はそういった育んできたもの、まさしく集大成の場でもあったように思います。

ストリングスのメンバーには、アレンジの添削や細かいニュアンスの綿密な確認など、様々な面で助けてもらいました。
トリオのふたりは、柔軟性や瞬発力もあり、冷静と情熱を使い分けられる仕事人です。
信頼できるメンバー。おかげで、良いライブになりました。本当にありがとう。




モーションブルー横浜という理想的な環境で、ベストメンバーで、準備も丁寧にしてきたつもりです。
きっとそれは客席にいた方には感じて頂けたと思います。



応援に来てくださった皆様、あたたかい気持ちと眼差しをステージに託して下さり、本当にありがとうございました!私自身、最高に楽しみながら共有できたこと、嬉しく思います。
そしてそれを支えて下さったのはモーションブルーの完璧なスタッフの皆さん。心から感謝しています!

うっかり日が経ってしまったけど、いまライブの映像を見ながら綴っているところ。
どこかの女将が歌っていたり、盆踊りにいそうな人がバイオリン弾いてたり、 、、おもしろいですね。

◆セットリスト(* with strings)
1st
・六花まうように
・うさぎ
・うららか *
・DRAMA *
・悦びの奏 *
・Circle ONE
・AURORA

2nd
・夏の思い出〜Moonriver(日本語ver.)...solo
・walk with me *
・ピアノ *
・月が赤く染まるとき
・透明な街
・月とワルツ *
・Luck and Pluck! *

・傘ひとつから *

◆メンバー
黒沢 綾 vocal, piano
佐野俊介 bass
小山田和正 drums
北床宗太郎 violin
梶原圭恵 violin
角谷奈緒子 viola
佐野まゆみ cello



2nd setの衣装は浴衣。限られた休憩時間に全員の着付けを仕上げて下さったのは「日本文化支援普及協会」
http://www.npo-jpca.sakura.ne.jp/
のスタッフの方。
男性陣はキリっと。女性陣はステージに映えるよう華やかな帯結び。着崩れも窮屈さもなく、ラインがきれい。ますます着物への探究心が湧きました。
着付けてもらった後の楽屋はご機嫌ムード♪




演奏中の写真はちあきさん、その他はメンバーなどから。大量にあるので出来るだけ多く載せたいです。また改めて。
いい写真といい表情がいっぱい。


この日の夜は、ひとまずこれまでの準備が報われた思いで身も心も撫で下ろしました。けれど旅はまだまだ続くのです。これからも変化を恐れず、ワクワクしてもらえるような音楽ができるよう日々励みたい。そう、満月に誓いました。



本当にありがとうございました!

ストリングスとの

リハ

リハだよ

リハだってば

リ・・・

・・・・


・・・・・


リハ!!


つつがなく、準備は進んでいます。はい、たこぱーもしてるけどね!
気がつくと一週間をきっていました。
ご予約をいただいている皆様、ありがとうございます!まだの方は是非ともご予約をおすすめします。

わざわざ「もうすぐだね、楽しみにしてるよ」と言って下さる方もいて、そうそう、私はこのステージを与えるだけじゃないものにしたいんだった、と思い返しました。
同じ空間を一緒に楽しめることができるなら、きっといい公演になるだろうな。
不思議と気持ちが落ち着いています。それはきっとともに音楽を作れる仲間に恵まれたことや、公演に足を運んでくれる方たちがいるからだと思います。いつだってそうなんだけど。なんだか強く感じているから大丈夫。安心感。


しつこいようですが、再度公演の詳細を載せておきます。
お待ちしていますnote


◆日時◆
8/11(月)
open  17:30
showtimes  19:00 & 21:00(入れ替え制ではありません)

◆会場◆
MOTION BLUE YOKOHAMA
モーション・ブルー・ヨコハマ
〒231-0001
横浜市中区新港一丁目1番2号 横浜赤レンガ倉庫2号館3F
http://www.motionblue.co.jp/

◆メンバー◆
黒沢 綾 vocal, piano
佐野俊介 bass
小山田和正 drums

北床宗太郎 violin
梶原圭恵 violin
角谷奈緒子 viola
佐野まゆみ cello

◆料金◆
自由席 ¥3,800(税込)
BOX席 ¥15,200+シート・チャージ ¥6,000 (4名様までご利用可能)

◆詳細・ご予約◆
http://www.motionblue.co.jp/artists/kurosawa_aya/

◆さらに浴衣だと◆
http://www.motionblue.co.jp/special/yukata_de_jazz/


千葉市美術館にて 〜童心憧憬〜

昨日の演奏会場、千葉市美術館 さや堂ホールです。


昭和2年に建てられた旧川崎銀行千葉支店の建物。新しいビルにすっぽり覆われた形で残っています。
8本の円柱、鉄の扉など荘厳な雰囲気。

ひとたび音を出すとふわーっと華やかに広がります☆



自分たちの音が空から降ってくるのを、ひとつひとつ確認するように演奏できました。



彰良さんのギターの音色が不思議とチェンバロのようにも聴こえて、ソロで演奏された曲たちも、ありがたいものを聴いている気持ちになったりもして...。聴き惚れてしまいました。

こんなに広い場所で生音というのは貴重な事ですね。彰良さんも私も気持ちよく演奏させていただきました!


聴いてくださった方、コーディネーターさん、美術館のスタッフの皆さん、どうもありがとうございました!


企画展「浮世絵に描かれた子どもたち」に合わせて、子どもにまつわる選曲にしました。
「童心憧憬」というテーマ。

《GUITAR SOLO》
My favorite things
Isn't she lovely
Summertime

《DUO》
夏の思い出
浜辺の歌
風の通り道(となりのトトロより)
小さな空
Lullaby of birdland
Danny boy

アンコール
What a wonderful world
ふるさと


演奏のあとは展示も見ました。印象的だったのが「やつし絵」という表現です。大人の世界を子どもにやつして(投影して)描くことがあるんですって。子どもの絵にもリアルな怖さがあったりしたのはそういう事なのでしょうか。興味深く見させて頂きました。
それから私はミュージアムショップが大好き!仏像グッズとかあるからですかね(笑) 必ず覗きます!


普段は紳士的でスマートな彰良さんですが、ギターを弾いているときは少年のようだなぁと常々感じています。ギター少年☆

この日はますますそう思える場面も。
彰良さん、生まれ育った地元という事もあって、懐かしい街並みなどに差し掛かるとキラキラとした表情に☆
この日の少年度は高かったなぁ♪ 少年アキラはかわいかったです笑


控室から千葉城(?)が見えました。


帰りに連れていってもらった、稲毛の有名なカレー屋「シバ」のカレーも美味しかった♪♪ 辛くないのに暑くて汗が噴き出る、どえりゃーカレーでした(〃∀〃)


ここでも少年。。。


扇子パタパタ...



この日の浴衣は、演奏テーマのイメージでとんぼ柄に。
コーディネーターさんには「きっと着てきてくれると思ってました!」と。お客様には「夏らしいし上品でいいわねぇ」と言っていただきました♪



浴衣日誌からの

土曜日はアフターアワーズでのライブでした♪

暑い日でしたが、ここへはいつも自転車で行っちゃいます。ついつい終演後ゆっくりしちゃうから〜です♪
な訳で、お店に着いてから浴衣着ました☆

毎年着てる。
ママも若いとき着てたのよん♡


最近は、ライブくらいの短い時間だったら帯や諸々が少々緩めでも大丈夫!という自分なりのセオリー(笑)があるので、浴衣で歌うのも楽ちん♪
一日の動向を計算しながら着るのも楽しいですよ♪ きょうはいっぱい食べるからちょっとゆるめ、とか。沢山歩く日はきちんと着るし、電車移動が長いときは帯を平ために結びます。

衣装やアクセサリーや靴や髪に迷ってる時間があるなら、着ちゃえー!てな感じ。


はい、浴衣日誌はここまでにして。
ライブはというと、アルバムにも参加してくれ気心も知れた森永達哉くんとのデュオ。
森永くん持ち前の歌心やサービス精神、素早い解釈に支えられて、楽しいライブになりました!

お越しいただいた皆様ありがとうございます☆


終わったあとの賄いがうれしい♪

プラス焼きカレーも!けいさんいつもありがとう☆


差し入れの新鮮な白桃♡ 熟さないうちが好きなのでもう食べちゃいました!

母の靴



あまり履かれていないのか、手入れされているのか、
すごく状態がよくてびっくりしました。

確かなことはわからないけど、今のわたしの歳の頃
履いていたのかな?
日本製の、しっかりとした作りです。少し細身なのがまた時代ですね。

実家を整理中、こんなのがたっくさん出てきました。
昔は目もくれなかったのに、今はどれも素敵だなあって思います。知らぬうちに大人になったのかな。
しかも勢い余って、気持ち足のサイズが小さくなったようです。ちゃんと入ります。うーん、そうなることが決まっていたのかも

7/22の昨日は母の命日。七回忌。はやいものです。

一日、右の靴と一緒に過ごしました。
大好きな母。いつも想っています♪

7/18 donfan

自分のグループ以外では久々の出演でした。
メンバーは、金曜日担当のオーナーHIDEさん(piano)と
若手ぐいぐいジャズメンの二人、若井俊也(bass)くんと柵木雄斗(drums)くんでありました。
ほんと、素晴らしかったなあ。
なんとそんなジャズの申し子たちとオリジナルを演奏して。うおおおな展開になりました。カルチャーショックです。眠ってたものが蠢きだした感じ。刺激的でしたっ
引き出してくれたふたりに感謝します。もっとがんばらねばっ

楽しく、あっという間の一夜で、、、というか朝になってました、、、(恒例)

ドンファンは次回9/8にいつものトリオで出演することが決まりました。

あと、10月にセッションリーダーやることになりました。。。だいじょうぶか私・・・!


トリオ@川崎ラチッタデッラ


このトリオでは初めての野外ステージ。
オリジナルの合間にカヴァーもはさんでお届けしました。

沢山のかたに足を止めていただき、また目がけてきてくれた人たちも。
聴いてくれてありがとうございました!

お天気にも恵まれて、ちょうど夕暮れに差しかかる時間。
変わりゆく空の色を眺めながら歌うという、ほんっとに気持ちの良い時間でした。






お友達のパパが撮ってくれた写真♪

 顔を見合わせてる瞬間☆
心なしか、みんないつもよりも大胆でした。
結構やらかしたけど、それもまたよし!?


今回フライヤーを配ってくれたり売り子のお手伝いをしてくれた
シンガーソングライター、なつみゆずちゃん。
この日は急いできてくれたので洋服ですが、ステージでは和服で弾き語るんです♪
どうもありがとう!!


今年初めての浴衣。
未だに何の花かわからない。なでしこ??かな??

岸淑香レコーディング in

SAGAMIKO!!


というのもですね。
今回のレコーディングは、コンサートホール。


もうほんと、こんな機会をいただけて感激です。
いい体験をした。

岸淑香ソロピアノ中心のラインナップ。
そこに、チェロの佐野まゆみちゃんと、私が、それぞれ参加しました。


プロデューサーさん、エンジニアさん、カメラマンさん、デザイナーさん、と
一日を通して非常に有意義な時間を過ごしました。いいチームだったな。お世話になりました!

相模湖のほとりなので、近所に散歩とかいきつつ・・・(でもボートには乗れず・・・)

素敵な写真もたくさん撮っていただいたけど、どれが採用されるかわからないので、今回のところは私が撮ったショット。
きっとこれから、続々詳細が決まってゆくと思いますので、楽しみにしていてください!


それにしても、岸淑香はひとりでよく頑張った。駆け抜けたね!
ほんとうにお疲れ様!ありがとう!


・・・差し入れた砂肝と、岸淑香。

«岸淑香☆birthday