2017年2月26日 (日)

2月のライブスケジュール

怒涛の1月が過ぎ、2月はゆったりスケジュール。
どこかでお会いしましょう!


aquarius 2/3(金)@蕨 Our Delight
http://ourdelight.blog.jp/
19:00 open
19:45 start (2stage)
2500円+別途1000円分の飲食チケット
【ハシコロ:栗林すみれ(p) 小林豊美(fl) 須田晶子(vo)+黒沢綾(vo)】
素晴らしいミュージシャンズ、ハシコロとコラボ。
きっと凄いことになります。蕨は都心からもすぐですよー!



aquarius 2/12(日)@阿佐ヶ谷 クラヴィーア
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/klavier/www/
18:00 open
19:00 start ※日曜日なので通常より早い開始時間です
2300円
【黒沢綾(vo) 中嶋錠二(p)】
盟友ジョージとの「あ うん」なデュオ。閃きのキャッチボール。
バレンタインシーズンにぴったりなラブソングを交えたジャズライブです。



wine毎週 水&金曜日@前橋intime(アンティーム)
http://bistrot-intime.com/
18:00 open
19:30 start (3stage)
No charge
【黒沢綾(vo,p) solo】
ビストロ&ワインバーにてBGM演奏です。
こちらのお料理は本当においしいのでお近くの方、ぜひお越しください。
※2/3はお休みします。


-------------------------
以降の楽しみな予定!!


pisces 3/6(月)@大塚 Donfan
http://www009.upp.so-net.ne.jp/donfan/
19:00 open
20:30 start
3000円
【中島香里(vibraphone) 黒沢綾(vocal,piano)】
ヴィブラフォン香里ちゃんとの初デュオです。
いろんなチャレンジができそうな楽しみなライブ!



pisces 3/18(土)@大月 Niiyah
13:00 open
14:00 start
2000円 (1drink付)
【家族:森永達哉(gt) 岸淑香(key) 黒沢綾(vo)】
大月の古民家カフェでライブ。都会の喧騒から離れ、ゆるりとした時間です。
演奏の後に宴もあります(別途清算)のでそちらも是非ご参加ください。



pisces 3/20(月祝)@大塚 All In Fun
http://allinfun.jp/
18:30 open
19:30 start (2stage)
2000円 +order
【永遠の黒: 黒沢綾(vo,p) 森永達哉(gt)】
漆黒と静寂をコンセプトとした音楽表現 「永遠の黒 vol.7」



pisces 3/25(土)@高円寺 After hours
http://www.afterhours-1975.com/
19:00 open
20:00 start (3stage)
1600円
【黒沢綾(vo) 岸淑香(pf)】
至近距離で楽しんでいただけるフランクなお店。
リビングに遊びに来る感覚でお越しください。相棒は岸ちゃんです!



event 4/16(日)@蕨 Our Delight
【黒沢綾(vo,p) 北床宗太郎(vln)】


event 4/22(土)昼@池袋 Apple Jump
【黒沢綾(vo) 佐野俊介(bs) 小山田和正(ds)】


event 4/29(土)@渋谷 DUO
paris matchのサポートです

2017年2月14日 (火)

蝶々夫人



2/3は笈田ヨシさん演出のオペラ「蝶々夫人」高崎公演へ。
兄が公募の合唱メンバーに選ばれたという事で観に行きましたが
名のある役を貰っている...!びっくり。



蝶々夫人の一途な心に
錚々たる出演者とともに大舞台に立つ兄の姿に
感動しました。

兄は終始酔っ払いの役なのでずっとフラフラヨロヨロしておりましたが(笑) とても楽しんで歌い演じていたように見えました。
兄、おつかれっ!

オケは群馬交響楽団。素晴らしかったです。
本格的なオペラが地元で観れることは嬉しいですね。

ということで
西洋を意識したお着物っ


ハシコロと!

1月はそれぞれ違うテーマのリーダーライブが続き、てんやわんやながら充実していました。
ほっとしたのも束の間、リーダーライブばりの気合いが入っていた、こちら!


ハシコロ+黒沢綾 
2/3 @蕨 Our Delight


ハシコロ:栗林すみれ(piano) 須田晶子(vocal) 小林豊美(flute)
素晴らしいプレイヤー揃いの【ハシコロ】に、ゲストとして招いてもらってのライブ。

確かな実力の上に成り立つ、
現代的であり、自由で、おてんばなサウンド。

そんな彼女たちのいろどり鮮やかな世界の中に居られることが、幸せでした。



α波あふれる歌声と、全体の空気感を読みながら奏でる、須田ちゃん。
とらわれることなく、エモーショナルに羽ばたく、豊美さん。
自由な私たちを物凄い集中力とエネルギーで支えてくれた、すみれ。

私としては、声を楽器として信じて委ねてくれていることが実感できたこの時間がとても嬉しかった。
誰のため、音楽のため、思いやりや優しい気持ちのなかにあり、それでいて依存することもなく責任をもった一音一音を発する。
宝物のようなライブでした。









このライブが決まってから、彼女たちのユニットとしての活動が残り少ないことを知りました。
よい音楽の概念とはさまざまあると思いますが
私は彼女たちの紡ぐ世界観が、多くの方の耳に届くとよいなと思っています。
最後まで、彼女たちらしく、笑いの中で奏でてほしいです。


お越しくださった皆様、ありがとうございました!


20170203 setlist


Wild Tales / 栗林すみれ
The Nearness Of You〔standard〕
Milonga Gris / Tatiana Parra
Like Someone In Love〔standard〕
朝チャリ / 小林豊美

Song Of Life (Heart Song) / Fred Hersch
六花舞うように / 黒沢綾
Spirits / Fred Hersch
ポレポレ / 小林豊美
Campus Stellae / 須田晶子

Cheek To Cheek〔standard〕
------------------

わちゃわちゃ







蕨のOur Delightには、次回 4/16(日)の夜
バイオリンの北床宗太郎くんとデュオで出演します。
ナチュラルリバーブが美しいこの空間で、楽器の響きが堪能できること間違いなしです!
ご予定していただけると嬉しいです!

 

KUKKA in ユウ

1/29 日曜日の午後は、居心地よすぎるお店ユウさんに出演。
ベースの寺尾陽介くんとのデュオ【KUKKA】で一年ぶりのライブでした。

シンプルは難しく、奥深く、そして面白い。

5弦ベースとアンプを持ってきてくれた寺尾くん。
変わった編成は大好物なので、数曲こちらで演奏してもらいました!

 

はじめて楽器を手にした少年のように楽しそうに演奏する寺尾くん。
実際にはじめて買ったベースだそう。


ご一緒できた皆様、ユウの民谷さんご夫妻、
どうもありがとうございました!

居心地良くて、終演後もゆっくり過ごせるカフェです。

20170119 setlist

I'm beginning to see the light
Overjoyed
Se é Tarde Me Perdoa
Sweet memories
So danco samba
六花舞うように

I can't help it
Come rain or come shine
横顔
In a sentimental mood
My one and only love
めぐり逢い

Girl talk

ユウさんのブログにも素敵なレポートがあります!
http://i-would-be.dreamlog.jp/archives/9474983.html

高円寺スタイル


で出勤です。
祖母のレトロなワンピースに、母の靴(サイズぴったり)。


1/28 高円寺アフターアワーズ
 
「永遠の黒」のときとは全く違う
がちんこセッションなライブ。音のやりとりが楽しい。

私たちも、きてくれる方も、スタッフも皆で作っている空間。
キッチンから微かにシェイカーの音が聴こえると思ったら
クレイジーソルト振ってました。愉快すぎる。最高です。

そんなおちゃめな店長、圭介さんのバースデーもお祝い!

おめでとう圭介さん!

ケーキは超ラブリーなのにしました♪♪

恒例の賄、水炊きは神々しい光が・・・・!

お越しいただいた皆様ありがとうございます!
次回は 3/25(土)、ギター森永くんがお休みで
ピアノの岸淑香とデュオになります。楽しみだ!

永遠の黒 vol.6

1/22 大塚 All in Fun

「永遠の黒」vol.6
お越しいただいた皆さま、ありがとうございました!
ともにどっぷり浸って頂きました。良き深みでした。。。

コンセプトを持って世界観を作りこむ時間、とても楽しいです。
今回もチャレンジがいくつかありました。

かつて(クラシックのレッスンは苦手だったけど)
大好きだったのがイタリア歌曲です。 
アントニオ・カルダーラという(バッハより古いバロック音楽の)作曲家の作品で
Selve amiche -優しい森-」 という美しくて大好きな曲をアレンジしましました
こんなチョイスができるのも「永遠の黒」ならではだなぁと思います。

そしてリハで懐かしい曲を流していたときに突如決まった
UAさんの「雲がちぎれる時」
前回ゲストの角谷奈緒子ちゃんの名曲「青の記憶」
森永くんの新しいオリジナル「蓮華の恋唄」など。
 
そして、お馴染みの曲も、毎回違う発見がありますね。


20170122 setlist

Blue in Green
DRAMA
青い闇をまっさかさまにおちてゆく流れ星を知っている
青の記憶
Gradually
雲がちぎれる時

Selve amiche -優しい森-
So many stars
クロノス
蓮華の恋唄
六花まうように
Once I walked in the sun

ジョニ・ミッチェルをききながら

次回は、3/20(月祝)に決まりました!
同じく、大塚 All in Funにて。

ベーシストの鴻野くん参上!ありがとう!

お着物できてくれたゆりちゃん!しゃきーん!

 

変則トリオ!

1/12 大塚 donfan

歌とピアノ+チェロ+ドラム
という変則的なトリオでライブでした!
弦楽四重奏や、諸々でご一緒しているチェロの佐野まゆみちゃんをフィーチャー。

倍音たっぷりの彼女の音を聴いていると、弦カルがいる錯覚にすらなります。
切ない成分を含んだ泣かせる音です。
きっと彼女の繊細さが染み出ているのだなぁ。

そしてドラムには、私の新旧オリジナルを知り尽くしていて
長年サポートしてくれている小山田くん。
ベースレス編成にも強く、どんな状況に対してもバランスを保つ役割を担ってくれます。

はじめての編成にドキドキでしたが、
当日は多くの方に聴いていただけて、嬉しかったです!


 

狙いどおりというか、狙いを超えてというか、とても面白かった。
本能でビリビリしていましたっ
共演してくれた二人の魅力、際立ってました。
みなさまにも感じていただけたことと思います。

お客様の雰囲気もすごくあたたかくて、私自身もとてもリラックスして
曲のエピソードをきちんとお話できました。
メンバーとの和気あいあいとしたトークも楽しめました。

初めて私の歌を聴いてくださった方も、CDをご購入いただいた方も、
ありがとうございました!

(弱気ながら)今年はCD作る!と宣言しましたので、
皆様のお力をお借りしながら徐々に動いてゆきたいと思っています。
できるっかなー
 
そしてドンファンのしのぶさん&ひでさん、ありがとうございました♪

20170112 set list

未完の空  (aya)
DRAMA  (aya)
ピアノ  (aya)
宵月 (mayumi)
月とワルツ  (aya)
傘ひとつから  (aya)

walk with me   (aya)
G線上のアリア (arranged by mayumi)
Luck and Pluck  (aya)
六花まうように  (aya)
花が咲くまで (sayaka/mayumi)
Answer  (aya)

prayer (akiko yano)

------------

おまけ

美白


 

年末年始

年末は、女子だけでタコパしたり

ミュージシャン仲間と暴念会も。

…暴れました。

年越しは

甥っ子姪っ子と連れて、恒例の鐘つきへ。
母の実家です。

年始は

今年も榛名神社に初詣。

 

お正月は

家族とかるたをしたり

やっぱり初詣にいったりして

まったり過ごしました。

今年もよろしくお願いします!

・・・スキーにも行きました。

2017年1月31日 (火)

1226 セッション

2016年の都内での演奏はクリスマスで終わるはずでしたが、インフルエンザの松岡美弥子の代打により26日は急遽大塚ドンファンで演奏しました。
集結したメンバーはこちら。豪華です。

北床宗太郎(vln)
黒沢綾(vo.pf)
下田雄人(gt)
佐野俊介(b)
小山田和正(ds)

皆で持ち寄った様々な系統の曲をやりました。
ボトムを支えるのが演り慣れた佐野&小山田コンビというだけで自然とサウンドはまとまり
それでもトリオとはカラーが全く違って面白かった。
知らない曲や、ピアニストに徹する場面もあり(鍛錬!)レアなセッションでした。

また、前日のトリオに引き続き聴きに来てくれる方もいました。
ありがとうございます!

またこのメンバーで演りたいな!

皆さんの足元、、、

2017年1月19日 (木)

ジョニ・ミッチェルをききながら

冬は星。
ビックリするほど綺麗なところに帰ってくるので
疲れも吹きとびます。

23日、ホテル演奏を終えて
大好きなジョニ・ミッチェルのriverを繰り返し聴きながら帰っていました。
東京でのきらびやかなクリスマスムードから徐々に田舎町の風景へ。
駅に着くと、星たちが迎えてくれます。
その瞬間ちょっと曲の世界にトリップしてしまいましてね。
たちまち曲が出来てしまいました。

riverのオマージュともいえる曲
「ジョニ・ミッチェルをききながら」(仮)

25日の池袋apple jump で歌いました。
クリスマスが過ぎても時は同じように流れてゆく。
彼女の街には雪が降らなかったけれど、この街には降るよ、というメッセージ。







3ヶ月ぶりのトリオでした。
たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました!
会いたい方に会えたり、初めて歌を聴いていただけたり、嬉しい日でした。


apple jump関さんと。
いつもピアノの状態が良くて、最適な音環境を提供してくださり、ありがたいです。


終わってもまだ夕方なので
大久保にて韓国料理をご馳走に。
美味しいクリスマスでした(о´∀`о)!

«懐石ジャズ

フォト

twitter

  • TwitterPowered by 119
無料ブログはココログ