« まつげエクステ | トップページ | 暑い!(修正あり) »

2008年7月 2日 (水)

いろいろ変えてみた

このblog開設以来ずぅぅっと居座っていた2年半前のわたしから



←最近のわたしへと。



ってもですね、これ去年の12月に撮ったんです。寒空の下。

CDのね、ジャケットにね、なるのを撮りながら。

1日ゆーっくりかけて、プロフィール用になるものやラフショットなんかも

たくさんたくさーん撮っていただいたのです。



とっても素敵でしょ



友人カメラマン、須田誠さんによるもの。





撮影日のことを書いた記事↓

http://ayanasu.blog.drecom.jp/archive/108



以前の、眠ってる私を撮ってくれたのも彼。

その時に初めてお会いして。



それから彼は、あれよあれよと売れっ子に。makoto.jpg

出版した本も好評だそうです。





『NO TRAVEL, NO LIFE』

写真・文 / 須田誠




*本の詳細はこちらhttp://www.a-works.gr.jp/ntnl/



*著名人のコメント(高橋歩、EXILE/USA、俳優/伊勢谷友介、他)

http://www.travelfreak.jp/ntnl_coment.html





もちろん私の家にも。

ベッドの枕の横っちょにいます。









ところで私

撮られるのっていいもんだなって思ってます。

ちょっと高揚したり、いつもの自分じゃないような錯覚になったりもあれば、

気持ちが溶けて、まっさらになって、表情が変化していくのが自分でよくわかるんです。

撮られるという受け身の立場なんだけど、自分を放出してるのが、すっごく分かるんです。



それには、結局カメラマンとの心の疎通が必要なのだけれど。



///セッション///



彼はそう言っていました。

馴染みのある言葉。なるほど。音楽と一緒なんだね。



お互い触発しながらいいものが生まれて。

その瞬間しか味わえない何かがそこにはあって。



誠さんとはそれが出来たのだと信じています。



その証拠に、私の写真。

「私」を、とーってもよく掴んでくれてますよね。



写真て、ほんとに心を映しちゃうんです。その瞬間の気持ちがフィルムに刻まれちゃうんです。



私、このとき

愛おしくて大切な人のことを考えていたんですよ~ぉheart01











・・・甥っ子ですけど。









chick







須田誠さんの最近のお仕事。これ、宣伝。



月刊EXILE創刊号に写真掲載される!

EXILEのパフォーマーUSAがアメリカのスピリチュアルな聖地を背景に

ネイティブ・インディアンと踊った写真を須田誠が激写!

http://exile.jp/index.html





まさか私のblogにEXILEが登場するとは思っても見ませんでした。笑

« まつげエクステ | トップページ | 暑い!(修正あり) »