« 暑い!(修正あり) | トップページ | 嬉しい宣伝 »

2008年7月 7日 (月)

浴衣をそろそろ。

p1010017_1.jpg

velvetsunライブ終了後。

対バンの土井あかねさんと、、、、皆さん土井さんのお客さん。
ちゃっかり混じらせてもらっちゃいました。
お客さんと集合写真って。ちょっといいよねえ。こんどやろっかな~


rain


えと実家で浴衣を物色。
うちのママはピアノの先生のほかに、着付けの師範もしていて、
母方のばあちゃんは普段から着物を縫ったりしていた人でした。

うちには、代々受け継がれてきた古い着物をはじめ
普段着としての着物や、浴衣まで、たくさん巡り巡ってやってきます。

背丈や体型もしっかり受け継いでいるようで、お直しの必要がなく
「ちょっと今回は●●っぽいのが着たいなあ」と思っても、
イメージに合ったもの、それ以上のものが、だいたい見つかる。
新しいものを買うこともないし、本当に助かっちゃいます...

もともと古いものやアンティーク、今では作れないもの、出せない色・・・
に目がない私にとって、その着物たちは、きっとこれからもっと宝になることでしょう。

残してくれて感謝しなきだし、大切にしなきゃね。。。
私もいつか娘ができたら、
そうやって古くて良いものを喜んで着てもらいたいな。。。




今年は浴衣を早い時期から着たいなと思っています。
ライブやお祭りのステージ。夏らしいイベントに行く時にも。

去年はまだ、ちょっと可愛らしい浴衣を纏っていたのですけれど
今年はシックな浴衣に惹かれて惹かれて。。。
なんだか、気持ちを背伸びしなくても、着てしまえそうな気がしたんです。
実際合わせてみてもシックリくるし、去年と何が違うんだろう。
こういう着物が着られる歳に徐々になっていくんだなあって、純粋に嬉しいっす。


今年の感覚でピックアップしてみたのがこちら。
image479.jpg


渋くて粋。。。


ただ、、、着付けプロの母をもつお陰で、私、着付け、出来ないshock
いつも着させてもらってばかりで。
でもそろそろ年頃だし習得したいと思いますlovely

だってあんなに沢山お着物あるんだもの~!

« 暑い!(修正あり) | トップページ | 嬉しい宣伝 »