« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月26日 (金)

あいするこころ

母性丸出し!!という噂の1枚です。

Image494.jpg


mixiに、この写真と「おんなのこでした~♪」とだけ載せたら、電撃出産のようになってしまいました。

まあいっか。



兄夫婦の第二子です。



先週から、お手伝い係として兄のところにお邪魔していたのですが

みごとに仕事で東京に居るときに産まれてきまして、その瞬間には立ち会えませんでした。

でも無事に生まれてきてくれて本当に嬉しかったなあ。

24日の朝方に兄から電話で知らせを受け、「よかったねえ~。」と言ったまま、安心してまた寝ちゃいましたもん。はやく逢いに行けって話です。



そんで逢いに行ったらこの叔母バカ面の緩みっぱです。



2600グラムに満たない小ささで、軽くって、まだ女の子っぽさすらわからない、

生まれたての透明な姿そのまま。です。(わたしの曲「鏡」より)



ひとりめの悠が生まれてきたときの、あの柔らかな感動と同じ。



この子はその翼にどんな夢を詰めて羽ばたいていくんだろう。



おばちゃんはずうーっと見守りたいと思います。









愛する心。愛される心。



と書いて、「愛心(あいみ)」といいます。



甥っ子の「悠(ゆう)」ともども、お見知りおきを。



ちなみに悠が生まれたときの記事はこちら。http://ayanasu.blog.drecom.jp/archive/68



2009年6月24日 (水)

7/29 JZbrat

黒沢 綾 Kimono Phonic vol.1
~ Shibuya meets「和」strings ~


7/29(水) @渋谷JZbrat
 


■OPEN■
17:30
■START■
1st/19:30  2nd/Start 21:00  (2セット入替なし)

■MUSIC CHARGE■
¥4,200+オーダー

浴衣でご来店の先着10名様に
当日限定のスペシャルオリジナルカクテルをサービス!bar


■MEMBER■
黒沢 綾(vocal & piano)
佐藤直子(percussion)
渡辺美貴(violin)
木村章子(viola)
柚木菁子(cello)


shineサプライズスペシャルゲストありshine

■INFO■
大切に歌ってきたオリジナルを軸としながら
私のルーツにあるクラシック、日本歌曲などからヒントを得て
様々な曲を渋谷系ネオ日本音楽に派生させてみようという試みです。
凛とした日本女性と、先端都市渋谷のイメージをふくらませたら
「Kimono Phonic(着物フォニック)」というイベント名になりました。
”単旋律”を意味するmonophonicにもかかっていて、良いと思いませんか?

メンバーは、日頃から信頼をおいているパーカッショニスト、佐藤直子さん。
そして今回は念願だった弦楽とのコラボレーション。
渡辺美貴さんトリオをお迎えしておとどけします。
確かな実力をお持ちの、麗しいお姉様方との共演。楽しみです。

■ご予約及びお問い合わせ■
JZ Brat(ジェージーブラット)
TEL:03-5728-0168
電話予約受付時間:平日/15:00~21:00
http://www.jzbrat.com/

せっかくなので

はい、一気に更新です。







こんどの日曜日は。



6/28(日)@下北沢Corored Jam 

 【黒沢綾(vo,p) 佐野俊介(b) 佐藤直子(perc)】 

 19:30-start (出番は21:00-)/ 1500円

オリジナルやります。もう一組のバンドさんもとっても楽しみです。





同じメンバーでドンファンも控えてます。



7/2(木)@大塚DONFAN

 【黒沢綾(vo,p) 佐野俊介(b) 佐藤直子(perc)】 

 20:30-start / 3000円でおつまみとか美味しいお通しがつきます。

こちらは2セットたっぷりやります。なごみに来てください。







たくさん鍵盤を弾く機会に恵まれて、その楽しみ方や伝え方もだんだんフィットしてきました。

歌だけのライブももっともっと頑張りたいし、やっぱりなんだかんだ歌うことの歓喜を伝えるメッセンジャーでありたいです。

どんな形であれ、聴いてくれている人の心になにかいいものが灯りますように。





ではまた次回。

あやとり@日比谷パティオ

22日の月曜日は、日比谷パティオのライブコンテナにて「あやとり」でした。

昼のステージと、夜のステージと、両方やらせてもらいました。



オリジナルを中心に、ちょっとカバー曲を入れたり、来てくれたお客さんとちょっとお話をして、その場で思いついた曲なんかもやったりして、楽しく過ぎました。



パティオの広場の中にはケータリングのお店がいくつか出ているので、近くにお勤めの方たちが通るのですが、昼間のステージはあいにくの不安定な天気のために、公園の中にいる人も少なかったのが残念でした。

何人かは足を止めてくださいましたし、わざわざ見に来てくれた方もいて、本当にうれしかったです。

CDもご購入してくださったり。来てくれた皆さん、ありがとうございました。



img20090624_1.jpg
くどうゆうds  黒沢綾vo,key  佐野俊介eb



ちなみにドラムのくどうゆう君のブログは私より詳細に書かれてます。

http://yukudrums.blog83.fc2.com/blog-entry-309.html

しかも毎日更新しててほんとに偉いなあ。見習ねば。あと早起きも。



次回この「あやとり」の3人でやるのは8/28@下北沢カラードジャムですが、

それぞれとは頻繁に演奏しそうなので、会いに来てくださいね。



またここでやりたいな~。気持ちよかった。

猿島

謎のメッセージを残しましたが、「猿島」に行ってきました。



猿島といえば、戦時中は軍事拠点として。いまは無人島のレジャー施設として整備されていて、夏は海水浴のお客さんでいっぱいだそうです。



何人かの友人と、ここでバーベキューをすることになりました。



横須賀中央駅から歩いて15分くらい。

だんだん潮の香りが確かにしてました。

三笠桟橋というところから、フェリーに乗って猿島まで。

saru1.jpg
これです。

150人乗れるらしい。私たちのようなレジャー目的のグループもいれば、観光目的だったりウォーキングっぽいおじ様やおば様も。

子供もいるし若者もいるしカップルもいるし。



フェリーは潮風がほんと気持ちよくて、海は久々だったのでなんかボーっとしちゃいました。



それにしても梅雨だからと雨を心配するどころか、とっても暑く、

私は日焼け止めをこのタイミングで厚塗りしました。



島に着くと、既にいくつかのバーベキュー団体がいましたが、私たちも午前から行った甲斐もあって、なかなかのベストポジションを確保。



すぐ海。

saru6.jpg




逆は森。

saru2.jpg


ということで、とっても小さな島なんですよね。



この森の中が、いわゆる軍施設があったところ、ということで。

saru4.jpg
ちょっとバーベキューを嗜んだあと



島探検へ。

saru3.jpg


鬱蒼とした森の中に、要塞跡、砲台跡、弾薬庫などを見られる散策コースがあって。 それがこの島の見所。



そちらは浜に比べたら、とーってもひんやり。

重ねて、それらの建築物が何ともリアルというか妙に深刻な雰囲気たっぷりな湿気を帯びていました。



ぶるっとするような冷気が抜けるときがあったり。

でも、こういうものを実際に見られるのは本当に貴重だしよかったとおもう。

saru5.jpg
これは通称「愛のトンネル」だそうです。

ネーミングはなんともラブリーですけど結構怖かったんですよ。

まあ、写真にはラブラブな二人が写ってるんですけれども。





それにしても浜に戻ると暑かった。でもギラギラという感じでもなく、でも海にも入れたくらいだから、いいシーズンに行ったと思う。



横須賀っていっても、仲間たちとワイワイ行ったらそんなに遠くないし、楽しい日帰り旅行だったな。



バーベキューの設備も整っていて、全部レンタルできるし、予約すればお肉も横須賀の専門の業者さんが港まで宅配してくれるんです。便利~。



だからかなり軽装でも行けるし

ぜひいってみて下さいね。あ。歴史というか、この島のことを少しでもお勉強して行ったらもっと楽しめるかも。

http://www.cocoyoko.net/sarushima/menu2.html



2009年6月20日 (土)

無人島に

Image471.jpg
いってきまーす!

2009年6月18日 (木)

私の夢。そしてJZbratのこと

私の夢は

歌を歌う人になることでした。

幼い頃にそう決めていました。



けど

なんだか恥ずかしくて、ずーっと人には言えないでいたんです。

何かに一生懸命になっている人は輝いていて、それは素晴らしいと思ったのは高校を卒業する頃。

現役でうけた大学に違和感を感じはじめて

そのうち自分が爆発して

私はやっぱり自分の歌がうたいたいんだ。と気付き

まあ結局その大学は落ちたんだけど

そのあと1年浪人して、初めて自分と向き合って将来を考えました。



なにかに守られて、なにかに属して、誰かに支配されているうちは、

自分の心の声をきくには騒音が多い場合もあるかもしれないけれど

確かにもともと私の中にあったものなのに、ごまかしていた自分に腹が立ったりも。



スケッチブックと、CDウォークマンだけ持って

家の近くの川で過ごすこともしばしば。

音楽と自分との関わりについて模索した時期です。



この雲が晴れるのはいつになるのだろうと。

でも自分が進もうとしている、道もない道に

間違いはないのだという自信に満ちていました。





それから、もう10年が経ちました。



今その時と同じ気持ちでいるのかと、少し考えさせられる言葉に遭遇しました。

長く私を知っている人のかなり痛いひとこと。

私よりも数倍頑張っていて、妥協をゆるさないその人の言葉は

もちろんショックで、私だって頑張っているのに!と言い返すこともできたけど

努力に限界はなく、伸びしろは無限にあるんだと、改めて痛感してしまったのです。



私の頑張りは、どこまで頑張ったら、頑張ったね、になるのだかわかりませんが

人生無限大の可能性ばっかりだ!!と希望に満ちあふれていたころの感覚を

忘れないでいたいと、心を引き締めた今日このごろです。



何より続けることが大事と本当によく言われますが。

それはこのままいけばできると思います。

その時間の経過に伴ってついてくる結果で満足することもできると思います。だけど10年が経った今

私でなくてはできないことをもう一度見つめ返して

もっと奔放に、もっともっとはみ出して、



もっと大きく羽ばたきたいと

思います。











ということで



別に前置きのつもりはなかったのですが、

うまく繋がってしまいましたので、ここからお知らせに入りたいと思います。





JZbratでのライブが、来月あります

これ、ぜひ、来て下さい!!



JZbrat(じぇいじーぶらっと)は、渋谷のセルリアンタワー内にある、広々としたライブ空間で、

国内外の素晴らしいミュージシャンが出演されています。



縁があり、ライブをさせてもらえることになりましたが

私にとって、これはひとつのチャンスだと思っています。



実践してみたいことがあるのですが。

そして聴いている方にも響き、自分にも響いたら、またひとつ自信になります。

この大きなステージだからこそできることなので、それを感じて欲しい。



そして今回は、ずっとしてみたかった、弦楽のアレンジにも挑戦します。

単旋律のものがうごめく世界観。

昔バッハが好きで沢山弾きました。そんなイメージもふくらませつつ、

私のオリジナル曲をどんな風に彩ってみようかなあと、試行錯誤です。

きっととてもドラマチックになるはずです。





しかし勿体ぶっていたら、もう来月になってしまいました!笑



これはぜひとも予定に入れていただきたいとともに、はやめの予約をお願いできればと思います。



私の節目節目を、どうか見届けてやってください。







黒沢 綾 Kimono Phonic vol.1

     ~ Shibuya meets「和」strings ~



7/29(水)@渋谷JZbrat


http://www.jzbrat.com/



■2セット入替なし

Open 17:30

Start 1st/19:30 2nd/Start 21:00



■Music Charge ¥4,200+オーダー

浴衣でご来店の先着10名様に

当日限定のスペシャルオリジナルカクテルをサービス!




■Member

黒沢 綾(vocal & piano)

佐藤直子(percussion)

渡辺美貴(violin)

木村章子(viola)

柚木菁子(cello)

☆サプライズスペシャルゲストあり☆



■info

今まで大切に歌ってきたオリジナルを軸としながら

私のルーツにあるクラシック、日本歌曲などからヒントを得て

様々な曲を渋谷系ネオ日本音楽に派生させてみようという試みです。



凛とした日本女性と、先端都市渋谷のイメージをふくらませたら

「Kimono Phonic(着物フォニック)」というイベント名になりました。

”単旋律”を意味するmonophonicにもかかっていて、良いと思いませんか?



メンバーは、日頃から信頼をおいているパーカッショニスト、佐藤直子さん。

そして今回は念願だった弦楽とのコラボレーション。

渡辺美貴さんトリオをお迎えしておとどけします。

確かな実力をお持ちの、麗しいお姉様方との共演。楽しみです。



■ご予約及びお問い合わせ

JZ Brat(ジェージーブラット)

TEL:03-5728-0168

電話予約受付時間:平日/15:00~21:00

http://www.jzbrat.com/

うたっぷす@つくば

img20090618_4.jpg
kuriko  田ノ岡三郎  黒沢綾

遅くなりましたが、メモリーズ@つくばのライブにお越しくださった沢山のみなさまに
まずはお礼を。
とても心に残るライブになりました。
ありがとうございます。

ライブが始まってすでに2曲目くらいで、もうラストなんじゃあないか?と感じさせる大きな拍手。
さぶちゃんも、kurikoちゃんも、私も、
そんな和やかな空気の中で、みなさんの笑顔やワクワクしてくれている様子に
一生懸命答えたくて、
わたしたち3人の持ち味も最大限以上に示すことができたのではと思います。

あんなに近い距離で見ていただいて
私の息遣い。kurikoちゃんの可憐で繊細な音のひとつひとつ。さぶちゃんの蛇腹が息を吸い込む音。
3人とお客さんのバイブレーションが同じ間隔で押しては引いたり。
そんな「両想い」な実感とともに、じっくりと私達もいい時間を紡ぐことが出来ました。

それにしてもスタンディングオベーションをいただくなんて。
感激です。
そりゃkurikoちゃんも泣きますよね。
先に泣かれちゃって。私も泣きたかったのに。笑

東京からきてくれた人も沢山いて嬉しかった。
メモリーズに集う素敵な方々にもまたお会いできることと思います。

私はメモリーズに訪れたのは2回目ですが、ほんとうに
大好きな場所になりました。
また遊びにいきます。

ではでは写真をいくつか。

メモリーズは、ドラマー工藤悠くんの奥様で、建築士とりやまあきこさん
の御実家でありながら、
お父様の鳥山豊さん(彫刻家)と、お母様の鳥山玲子さん(彫金家)の
アトリエ、ギャラリー、ジュエリーショップなども併設しています。(芸術家一家なのですよ~。)
img20090618.jpg
緑に囲まれたのどかな場所なんです。
メモリーズはあきこさんが学生のときに設計して建てたんですって。すごいことです。

私達がライブをしたのはカフェ。開放的でいいかんじでしょ。
img20090618_1.jpg


中はこんなかんじで。
img20090618_2.jpg


なんとライブ後にみんなノリノリで集合写真!みんな笑ってくれてる♪
img20090618_3.jpg


このライブを企画してくれた工藤悠くんと。
img20090618_5.jpg
飛び入りでシェイカーとカホン叩いてもらいました。
おかげで盛り上がりました。ありがとう!


悠くんもライブレポしてくれています。ぜひとも読んでみてください。
http://yukudrums.blog83.fc2.com/blog-entry-302.html
写真もたくさん拝借させてもらいました。

悠くんの奥様、とりやまあきこさんのブログでも。
http://toriginal.exblog.jp/


うたっぷすの今後もよろしくお願いします♪

2009年6月14日 (日)

メモリーズ

昨日のつくばメモリーズ。



笑いと感動の渦に

そこにいる全員で包まれて

素晴らしい時間になりました。



詳細は後日アップするとして



来てくださった方々に感謝。

企画してくれた悠さん。

メモリーズの皆さん。



本当にありがとうございました。



昨日は疲れているのに心は癒されて、不思議な気持ちを抱きしめて眠りました。



これから池上本門寺で演奏してきます。

昨日に引き続きkurikoちゃんと一緒です。

100万人のキャンドルナイトというやつ。



電気を消して、アンプラグドでの演奏。



お近くの方はぜひとも。

2009年6月13日 (土)

TX!

Image454.jpg
うたっぷすです。

もう少しでつくばに着きます♪

おかげさまで、予約もいっぱいだそうで
ロケーションといい、本当に楽しみなメモリーズでのライブ。

早めに行って噂の美味しいランチもご馳走になる予定です。

いつもより早起きですけど
昨日おとといと
2連チャンで焼肉たべたので
元気モリ子!


では~

2009年6月 8日 (月)

うたのおねえさん

img20090608.jpg
土曜日はドンファンにて田島国雄(ds)バンドにゲスト出演致しました。

この日の客席には家族連れや若いお客さんも多く、
今まで私が下げていたはずだった平均年齢を裕に越してくれ、何やらいつものドンファンの空気とは少し違って

私はまるで、歌のお姉さんにでもなったかのような。。。


子供が好きなんだなあと実感したのは近年のこと。
甥がうまれ、同級生たちに子供ができ、そうやって幼い子とふれあっている中で、今まで刺激されなかったらしいところの母性をくすぐられまくってる。


昨日もライブにやってきた子供達に、無条件に安らぎを抱いて、大いに戯れさせてもらったのだけど

そもそも「歌のお姉さん」に対しての食いつきがよく(笑
めちゃくちゃ懐かれて
しまいには2人の少年(小学校低学年)が私の取り合いをはじめた。

私の膝の上をめぐって。

一人の少年なんてもう非常にイチャイチャで、体をすっかり委ねて埋めて、お肌をスリスリ。

たとえ、それが少々物心ついた確信犯だったとしても可愛い!

また会いに来てくれないかなぁ~

2009年6月 5日 (金)

village写真2

裏うたっぷす?

village24..jpg



どうやらスタンバイ中。気づかないもんです~

village25..jpg



まんまと驚かされました~!

village26..jpg



たんじょーびーぃ

village26.5..jpg



ぷーーーーぃ

village27..jpg



はや~くケーキが

village28..jpg



た~べた~いな~♪

village29..jpg



マーシー登場で

village32..jpg



またまた楽しそうですよっ。4人で合唱したのです。

village30..jpg



「OREO」マーシーありがとう!

village31..jpg



おっきなケーキ~☆

img20090605.jpg



みんなで分けて、わたしのぶん♪

village33..jpg



んまかったぞ!

img20090605_1.jpg



そして、一眼レフのデジカメを買ったばかり。

villageの美絵さんが撮ってくださった写真はこちらから。

http://www.geocities.jp/village_jazz_and_blues/ph-090603.html

village写真

やってまいりました桐生village。とても楽しみです。

village00.jpg



コーラスグループ的ないでたち。

village22..jpg



ライブはしんけんです。みんな素早い。

village01..jpg



ニューアルバム発売中!田ノ岡三郎さん。

village04..jpg



ウタとタップで・・・

village08..jpg



うたっぷす!!

village07..jpg



スタッフのマーシー登場です。

village11..jpg



すっかり鉄板ゲスト。

village10..jpg



甘いくちづけ~♪

village13..jpg



1セット終えて。こんにゃく。

village16..jpg



桐生限定。

village18..jpg



わけがあり"JUST FRIENDS"というユニット結成です。笑

village19..jpg



北関東マネージャー。山洞さんと。写真いただきました!

village20..jpg



ホントそれぞれです。

village21..jpg

2009年6月 4日 (木)

おはようございます

さきほど7時に産まれました。



おぎゃー





昨夜は桐生villageでお祝いして頂きました♪

ケーキやお寿司やケーキやお寿司をいただいて

あとお花もいただいて

とても嬉しかったなあ。

たぶん沢山写真をいただけるはずなので、のちほどアップします。



じゃ。ここでひとつ。

img20090605.jpg
ベース弾いてみました。



です。







今日はわたくし

早起きです。1時間半しか寝てません。





この良き日



健康診断いってきます。



CD「うららか」のご購入

image006_1.jpg

オリジナル・ミニアルバム 

BRWS-1001 
2009.2.15  Release  
好評発売中!¥2200 (tax in)


参加musician 
  黒沢綾(vocals, piano)
  生沼邦夫(w.bass)
  成川修士(guitar)
  阿部梓穂(percussion)
  池田雅明(trombone)
  鈴木克崇(sound effect)
  Hakuei Kim(produce & "guest" piano)




-----------------CDご購入方法----------------

【メールでのご注文】

お名前、連絡先(住所、電話番号)、枚数などを記入の上
下記のアドレスにメールして下さい。
aya_songbirdあっとyahoo.co.jp
(「あっと」を@に変えて送って下さいね。)


振込先を折り返しご連絡さしあげます。
(振込による手数料はお客様の負担とさせていただきます。ご了承ください。)



CD代金2200円 
送料200円
梱包手数料100円
計2500円が目安となります。
(1枚、国内の場合です)


ご入金確認後、2、3日後の発送となります。
(遅くなる場合はご連絡します。)

※サイン希望の方はお申し付けください。




【iTunesでのご購入】

iTunesをお持ちの方はこちらからダウンロードできます。
iTunes




【一番うれしいお渡し】

 ライブなどで直接会う予定のある方は
是非ともその際にご購入いただきたいです
 手から手へとお渡しする感触 は、なにものにも代えられません
 その感覚をたくさんの方と共有したいと思っています
 ライブ会場、またはプライベートでお会いする際など
ひと声かけて下さいね
 笑顔と共にやりとりできることが、いちばん嬉しい瞬間です

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

フォト

twitter

  • TwitterPowered by 119
無料ブログはココログ