« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

念じて、それを受け取って。

そうそう。高円寺アフターアワーズもあったのです。

ここはいつも本当にリラックス空間。

お喋りの合間にちょっと歌って・・・みたいな感じなんです。



個人的な嬉しさといえば、3セットと沢山歌えるので、最近歌わなくなってしまった歌の掘り起こしをしたり、デュオならではの遊びを楽しんだり。



この夜は最初のセット、少しお店が淋しいかんじではあったけれど

「一生懸命歌っていれば、いい気が巡るから、きっと引き寄せられて誰か来てくれるよね」

という根拠のない向上心をもっていた。



そしたら!きた!引き寄せられちゃった方が!

何人か来てくださった中に、一人ね。

「生ライブ自体初めてで、たまたま通りかかった」的な方が!

フラリと入ってしまったそこには私たちの「念」があったのですね!と運命的なものすら感じてしまう。

思えば私も初めてジャズバーというところに足を踏み入れたとき。

ドキドキしながら。とても勇気の要ることだった気がする。

だけどその勇気は、追い風にのった。だから今こうやってここにいる。

そうして今ではその内側に存在している私達。

だからこそ出来ることは、中から引き寄せる風を起こすこと。

それは巧みな宣伝文句や、幅広い人間関係だったりするのかもしれないけれど

こうして「はじめて」に立ち会えるようになるのは、そういった事以外の、そうやっぱり「念」みたいなものが必要なんじゃないかって思うんです。



やっぱり根拠のない話だけど「祈る」みたいな部分があっていいんだと思うんだ。歌の内容によっては「こうなりますように」という願いを乗せることもできるけど、もっともっと大きなエネルギー。



発信した分だけ、戻ってくる。

だからもっともっと生み出さないと。

しとしと

雨空が嫌いじゃない。そんな朝です。

こんな朝早くからブログ更新してるのですけれど

このごろ決まって7時に目が覚めちゃうのです。

夜型夜型と、散々もがいてきたけれど、どうやらそれが功を奏してか(!?)巡り巡って、ズレにズレこんで、とうとう朝型に!!

こーいうこともあるんだと感心しちゃいます。

これが続くともっといいんだけどね。。。

それにしても午前から仕事ができるというのはとても清々しいことです。

今日はこのあとkurikoちゃんと待ち合わせの予定があるのですが

彼女はいま、私の家にいます。寝てます。寝てるはずです。

私は親戚の家にいるんですが。



お留守番?

違います。

私がいないのをいいことにうちに泊まりこんでいるのだ!



いつも彼女が来ると、だいたいベットを占領され、私が熟睡できないというパターンは、ここでも幾度かお伝えしていますが

昨日「あやちゃんち行く~!」という彼女に、私が渋々「えーでも私いないかもー。」と返したら

「じゃあ尚更いいじゃん♪」←だそうです。

お菓子買い込みーの、楽しい一晩を過ごしたことでしょう。

私も熟睡できたし、いいとするか。





あしたは、大塚のドンファンで「あやとり」ライブですlovely

名のつくバンドの、もうひとつ。

バイオリンの北床宗太郎くんも加わってくれ、「綾トリオ」ならぬ「綾カルテット」通称「あやかる(肖る)」になってしまいそうで、なんだかもう訳ワカメ感が否めないですが、たぶん4人でも「あやとり」。

オリジナルをがっつりと。そして2セットあるのでカヴァー曲もやりつつ、楽しめたらと思っています。



CDを聴きこんでライブに来ていただくのがお勧め。

よろしくどうぞ



img20090624_1.jpg  

■10/1(木)@大塚DONFAN

http://www009.upp.so-net.ne.jp/donfan/

OPEN 19:00

START 20:30(2セット)

CHARGE 3000円 (おいしい手作りお通しつき)

あやとり+α【黒沢綾(vo,p) 佐野俊介(b) くどうゆう(dr)+北床宗太郎(vln)】




五感で味わう うたっぷす

だいーぶ遅ればせ。。。



うたっぷす@楽屋ライブきてくれた皆さん、ありがとうございました!!



まずはセットリストから。



9/27@楽屋 set list



Close to you

My favorite things

Take the A train

A Night in Tunizia

ポニョ(さぶ+yoshiko 即興で。途中まで気づかなかった…)

さぶソロ(曲名忘れた~)

花の街(さぶ+あや)

うららか(さぶ+あや)

Overjoyed

アカペラ(kuriko+yoshiko)

セッション

Love for sale

SPAIN

キミとボク

 



続きを読む "五感で味わう うたっぷす" »

2009年9月27日 (日)

いよいよ今日♪

kurikoブログにもありますけど、

やっぱり今になって続々と

きてますきてます



「予約いるの?」・・・・・いります!



何度も言いますがランチ付き♪

御席の確保と、どれくらいのお客さんが来るのかによってお料理の準備も必要なのです。

もう明けて今日なのですが、いちおう「いこうかな」とちょっとでも思っている方は

「御席ありますかー?」の一報だけでもよろしゅうです☆



昨日の時点ではまだ御席あったけど、念のためね!





『うたっぷすとお昼ごはん』 

■9/27(日)@中目黒 楽屋 

 

kuriko(tap)  

黒沢綾(vo,p)  

田ノ岡三郎(accordion) ゲスト:yoshiko(tap)



12:00-open / 13:00-start

3000円(ランチプレート付き)

 

めにぅ(お選びください)

(A)フォー+エビの生春巻き

(B)タイカレー+タイ風春雨サラダ

(C)ガパオ+カニの生春巻き



☆ご予約は直接お店へ。

楽屋(らくや)03-3714-2607

2009年9月26日 (土)

つくばはね。

結婚式だったんです。





うたっぷすでもライブをやらせてもらったメモリーズで。



メモリーズといえば。そう、とりやまあきこさんのご実家。



ここで、工藤悠くんとあきこさんとの結婚披露宴があって。

んふふ、なんと3度目!!(うらやましい!!)

でもね、ひとつひとつ意味合いの違うパーティなのだ。

昨年の北海道での結婚パーティーは、悠さんのご親戚やお友達のために。

1月の赤坂B♭でのライブパーティーは東京のお友達やミュージシャンとの交友のために。

今回はあきこさんのご親戚やお友達のために。そして正式な神社での結婚式も行われて。

でもそれだけ、この2人に周りには人が溢れて、祝福する人が多いのだなあ。

3度目のパーティーが羨ましいって言ったけど、そういう意味なのですヨ。



メモリーズでのパーティでは、私は司会をさせてもらったの。

どうだったかなあ。仕切れていたかなあ。でも結構盛り上がったんじゃないかな?



もちろん演奏もあり、新郎(←悠さん)の参加する2バンド。ということで、トリプレッツと、我が「あやとり」やらせてもらいましたよ~♪

いつも、walk with me をソロで歌うと悠さん泣いちゃうんだけど

この日はぶっつけで初めて一緒にやったんだ。そしたら泣かずに済んだって言ってた。

なるほど。





そのあともセッションしたり

踊ったり

メモリーズの美味しいご飯やデザートに癒されながら

そして色んな人とお話して

大好きな悠さんのパパとママ。(北海道でお世話になったのです)

大好きなあこさんのパパとママ。

会えて良かったです。



そして悠さん、あこさん、改めて本当におめでとう!!

これからも仲良くしてね





その夜は、筑波山の中腹にある、青木屋というホテルに泊まりました。

温泉の効き目がね、猛烈によかったです。

合う、合わないがあって、わたし、温泉ならサイコーっていうわけでもないんですが

ここ筑波山の温泉は肌になじんで、湯あたりせずに、つるつる肌にしてくれました。

あー気持ちよかった。



そして部屋わり。



みてみて。



Image612.jpg
旅館の間違いじゃなく2人いるんだからね。本当に。

2009年9月22日 (火)

パノラマ

Image615.jpg
昨日からつくばに来ています。

筑波山に建つ、このホテル。
最上階にある露天風呂「雲上の湯」からは

昨夜は 静かに瞬く夜景が
今朝は 長閑な田園風景が
愉しめました

あいにく曇っているけれど
そんな雲達と同じ高さで湯に浸かり
ほっと一息つくと
時間が消えてしまいそう
です



ではではまた。

2009年9月20日 (日)

阿佐ヶ谷の夜は長く

昨夜は結局ベトナム諦め、ひと駅となりに住む、R&Bsinger 朋夜と戯れました。

大学の後輩。さいきんは専ら遊び仲間です。

とてもいい歌うたいます。

うちで、パスタリゾットという炭水化物づくしのモリモリな夕飯を作って食べたあと



クラヴィーアに遊びにいきました。

バイオリンの北床宗太郎くんが出演していたので。



ピアノは 佐藤浩一くん

ベースは 本川悠平くん



2人とも、引っ張りだこのプレイヤーですが、実は演奏を聴くのは初めてでした。

納得。すばらしかった。

ついこの間まで自分たちの世代がオコチャマだと思っていたけれど

こうやって自分よりも下の世代の人たち(ちょっとだけど)が活躍しているのだと思うと

ますます頑張らないとって思いますね。



常連さんたちとのお喋りも弾み、楽しい夜でした。



メンバーの皆様と。

image609.jpg
(佐藤浩一くん  私  北床宗太郎くん  本川悠平くん) 



佐藤浩一くんが、あまりにも貴公子ビジュアル&貴公子ピアノだったので

宗太郎くんに「王子の座もそろそろ世代交代だね」と言ったら

「これで僕も三枚目に戻れます」と言っていたので

これから彼は本領発揮してくれるのだと思います。

いや、彼の面白さには随分前から気づいてはいましたが。。。

あ、北床くんの演奏に触れていませんでしたが、やっぱり音質が素晴らしくて、あと正面からみて改めて気づいたのは、いい表情しているなあということ。



そんな彼とは、次回のドンファンライブ、そして阿佐ヶ谷ジャズストリートで共演しますので

どうぞよろしくです。





■10/1(木)@大塚DONFAN

OPEN 19:00

START 20:30(2セット)

CHARGE 3000円

あやとり+α【黒沢綾(vo,p) 佐野俊介(b) くどうゆう(dr)+北床宗太郎(vln)】



阿佐ヶ谷ジャズストリート

■10/23(金)@阿佐ヶ谷Forme(美容室)

START 19:00

CHARGE 2000円 *JAZZ STREETのパスポート提示で1000円

【北床宗太郎(vln) 岸淑香(P) 鷲尾広太(gt) 楠井五月(b) 小山田和正(ds)

+黒沢綾(vo) テラサカトモヒロ(vo) 立木久美子(vo)】





2009年9月19日 (土)

留守番ライブ

Image607.jpg昨夜もドンファン。



マスターのHIDEさん、

そしてSHINOBUさんが九州遠征にいっているため

お店を守りーの。留守番ライブ。



何度もこのお店でお会いして

セッションを重ねていた

ベースの佐藤忍さんが中心となり

引き合わせてくれたメンバーでした。



松尾由堂くんと、野村綾乃さんは初対面ながらも

すごくサウンドしていて、楽しかった。

一緒にできてよかったです。

言わずもがな皆さん素晴らしいプレイヤー。



自分の声にひたすら集中できることへの安心。

だからこそ生まれる心地よいプレッシャー。

細い抜け道をさぐりさぐり潜ろうとする楽しみ。

に溢れて

いいメンタルバランスを保ちながら

演奏できたように思います。



お客さんも思い思いに楽しんで、

盛り上がっていただけたようでした。

お越しくださった皆様ありがとうございました。





通常の2セットが終わって

いつものことですが、延長戦。

3セット‥4セット‥



(最後にやったベースとのデュオ3曲、糸が切れそうで切れないギリギリのところをいく感じがたまらなくスパイシーで楽しかった。またやりたいなあと思いました。)





そして朝帰り。

少し寝たけど寝たりません。



今日はベトナムフェスタにいきたいんだけど、、、明日にするかな、、、まだ腰も痛むし・・・(涙)

2009年9月17日 (木)

つかのまの安息でした

ちょっとちょっと‥



またギックリ腰ですよ、、、



なんと前回から2ヶ月もたってないshock



どゆこと!



も-腰とりかえたい!

2009年9月14日 (月)

オフィス街ランチ

Image603.jpg
家を出てしばらくしてから

「持って出てくればよかった」
と思いがちなものをランキングにしてみた。


1、雨傘/日傘
2、マスク
3、マイボトルにお茶入れ~の。


ほら。今日も。やっちゃった。
外出たら太陽サンサンであるからして
今日の必須アイテムはダントツで日傘であります!
いっそ出先で買ってしまおうか、とすら思ってしまう。
(雨傘はそうやって増え続け、今や狭い玄関に10本程ある)

日傘に関していえば、9月の紫外線は最も恐ろしいのだ、今日の私は油断とスキの塊です。
‥負けるもんか!!

と、
今日はこれから、打ち合わせという名のランチです♪
私もついに司会業に転身か??オホホ

やりよる

うちは

最寄りの駅からすごく近いので

自転車あるんだけど使わなくなって

近くの買物なら

歩きのがフラフラできて楽だからね



そうしてかれこれ1年くらい放置していた愛車は

鍵部分が錆びて



Image602.jpgあかない←→しまらない



となり

無理に格闘すると

指ジンジンするし

面倒臭いので



さらに放置し続けるなどして





どうしようもなかったんです



が、そう、このたび、

やっとこ



シューっと

やったら



たちまち



便利な乗り物になりました





なんでも面倒臭がっていては

だめよね、、、



次は



マッ子(パソコン)治すか~・・・

2009年9月12日 (土)

本日のインパクト大賞

Image601.jpg

ドラムの伊藤宏樹くん。



マニフェスト!とか言ってたけど。



いやーーーぁぁぁ







今夜もこれからドンファンで歌います。





久しぶりの雨。

なんとなく心が鎮火されるような。





ではでは

2009年9月11日 (金)

そう、この感じ

きのうは朝方にひと駅分ほど歩いた。



途中に大きな橋があるんだけど

ちょうど



朝日が昇るところだったの。



東京の真ん中にいて、地平線がみえるなんて。



朝焼け。

いや、朝が焼けていた。



遠い向こうから

真っ赤に焼けながら。

夜を侵食しようと。



月は逃げていた。



赤に染まらないように。









そのとき心にあった「もやもや」が



赤く染まって

逆のパワーに働きたがっているのを感じた。





曲をかこう。



うたっぷすのホームだから

うたっぷすでした。

ドンファンでうたっぷすをするとき、うちらは結構早くお店入りします。

タップの板の場所確保のための整理整頓。

そしてタップ板を敷く作業では、そのコンディションがなんやら、と音出しまでに何かと時間が必要なのです。



今日の板は、とても反っていました。

板を新調しようと注文したばかりのkurikoちゃん。

なので今日の板の気持ちを、わたくし代弁させてもらいました。



「もう私なんて用ナシなのね。

都合のいい時だけ会いに来て・・・それ以外はほったらかし。

あげくに違う子を口説いてたなんて。。。

あなたが会いに来ることだけが生きがいだったのに。

利用するだけ利用して!!

もう知らない!!あなたなんて!!!!

うぅぅぅぅっ・・・・!!!!」



ということで、反っていたのでは?ということになりました。



・・・ん?実体験じゃないかって?

だれですか、そんな事いうのは。タップシューズで踏まれたいのかしら??











今日は、今度の楽屋ランチライブでもゲストで参加してくれるyoshikoちゃんが、

プレお披露目的に遊びに来てくれまして、4人で戯れました。

いつも3人でやっている「SPAIN」も、タップが2人になるとアグレッシブに拍車がかかって。

お客さんも思い思いに、盛り上がってくださってよかったなあと思います。



来てくれた皆さん、ほんとうにありがとうございました!





---

個人的にとてもうれしかったことをひとつ。

高校時代のクラスメイトが2人、初めて私のライブに来てくれたこと。

1人は昨年、偶然、目黒駅で会って連絡先を交換してから、メールをしたりCDを聴いてくれたりして、今回初めてライブにきてくれた。

もう一人はそれこそ卒業振り、まる10年くらい会っていなくて

高校時代もそんなにたくさんは話したことがなかったけれど、今回会いに来てくれて、すごくすごく嬉しかった。



思ったのは、「再会」は「出逢い」なのだということ。

人生にはいろいろなタイミングがあるが

過ぎ去ってしまったように思えた関係も、また経験を重ね想いをめぐらしているうちに、小さかったものが大きく感じられたり

そして過去の時分があるからこそ、「再会」が特別なものに感じられたりするのだ。

なんだかそんなことを今日は強く思った。

もしかしたら会おうと思えばいくらだって、過去の友人とだって会えるのかもしれないけど

こうやって私が今いきている音楽という世界へ

わざわざ会いに来てくれたことがとても重要なことだったのかもしれない。

この出会いがまた新しい輪を広げてくれるといいなと思うんだ。

この場を借りて、本当にありがとう。







今夜の写真はkurikoちゃんのブログにもありますのでぜひとも。

(※ちなみに演奏中の写真はありません。食事中の家族写真みたいなのとか。笑)

http://kurikotap.exblog.jp/



セットリストは、27日の楽屋ライブがおわるまで秘密にしておきます

この日も絶対に楽しくなる予定です。

もう予約はしたかしら??



このライブの売りは、なんといっても・・・



このご時世に



ランチつきで3000えん!



というところ!







実際うたっぷすの面々も食うつもりでおりますゆえ。



・・・









『うたっぷすとお昼ごはん』 

■9/27(日)@中目黒 楽屋 



img20090911.jpg

img20090911_1.jpg




うたっぷす with よしこ 

 【kuriko(tap)  黒沢綾(vo,p)  田ノ岡三郎(accordion)  +yoshiko(tap)】

open 12:00-

start 13:00-

charge 3000円(ランチプレート付き)

 



 お腹をすかせて来てくださいね。 



 MENU (以下の3種類からお選びください。)

  (A) 鶏のフォー(ベトナム麺)+エビの生春巻き

  (B) 鶏とタケノコのタイカレー+タイ風春雨サラダ

  (C) ガパオと豚挽肉のスパイシー炒め+カニの生春巻き



 ※ご予約順優先にてお席を確保させていただきます。

 入れ替え制ではありませんので美味しいお食事をゆっくりどうぞ☆

 ご予約は楽屋03-3714-2607、music@rakuya.netまで

2009年9月 6日 (日)

月明かりのデュオ

今夜は阿佐ヶ谷のクラヴィーアにて

おなじみ中嶋錠二とのデュオでした。



デュオ特有の内容の濃密さ

ジョージならではの、あ、うんの呼吸



私はこのお店をホームグラウンドだと思ってやっていて

「お邪魔します」じゃなくて「ようこそ」なのです

毎回きてくれるお客さんにはまた楽しんでもらえるように

そして私たち自身がこれからも長く続けていかれるように

工夫を凝らしながらやっている



今夜は月が煌々と

クラヴィーアの窓からよく見えた

あわてて

ライブの最後に曲を付け足した



この長い長い川の向こう

いつか海に繋がるその日を信じて



海のない土地で育った私には

この曲の輪郭がよくわかる

川に夢を漂わせたあの日

こんな幸せな夜がくるようにと





Image596.jpg



9/5@阿佐ヶ谷クラヴィーア set list



Our love is here to stay

A song for you

My hoolish heart

When you wish upon a star

Autumn leaves

Antonio's song

So danco samba



I'm through with love

Angel eyes

Almost like being in love

My one and only love(arranged by george)

Blue skies

Isn't she lovely

My favorite things

Moonriver







次回この二人のデュオ・・・・・・





xmas    xmas



(12/25!!)



でもそのまえに、ジャズストリートですからね~。



2009年9月 4日 (金)

リピーター

Image592.jpg
火曜日、中野のBright Brownでお会いした皆様、どうもありがとうございました。

なんと、日曜の川崎タップフェスを見ていた。
というピアニストさんがいらしており(しかも偶然)

「そぅかと思ったけど、全然大きさが違うから‥」
と同一人物だと思わなかったらしいです。

大きさ!?

サイズ!?

ああ‥本物はぽっちゃりってことかしら。

と思ったら

「あのホールでは存在感があってすごく大きく見えたのに
実際は華奢でびっくりした。」

‥なーんてお世辞にもshine華奢shineといわれ(あくまでもステージとの対比の話)

舞い上がっている私に
お仕置きのように咳の襲来。容赦ないのでした。

でも何とかなったかしら。

そう、私は呼吸を基本にしたコツコツトレーニングを生徒さんにしてもらっている。
レッスンはほとんどが呼吸のこと。
こういう場面で最も役に立つのだけれど
一番重宝しているのは私かもしれない。



Bright Brownは、中野ブロードウェイにいく途中にある。

前にも言ったとおり私はこのエリアが好き。
掘り出しもの探索隊として腕が鳴ってしまうのです。

この日も少し物色したけれど
気になるものをインプットだけして帰ったため

今日また来てしまったという笑


今はお茶中です。お手軽マック。
ではでは。

2009年9月 1日 (火)

今日はさぶちゃんと♪

いよいよ9月になりましたね。

ライブスケジュールはこちらにアップしてあります。

今月もバラエティ豊か。

http://ayanasu.blog.drecom.jp/archive/402







今日はおなじみの田ノ岡三郎さんのライブ。

いつも呼んでいる側ですが、今日は呼ばれる形に。

さぶちゃんにホームグラウンドと言わしめるお店。

duoで戯れます♪

中野です、お近くの方はぜひとも。



9/1(火) @中野 Bright Brown

 【田ノ岡三郎(accordion) guest: 黒沢綾(vo) 】

 20:00-open / 20:30-start / 1500円



早めにいって中野ブロードウェイを物色する予定。

好きなんです、あそこ。



インパクトありすぎで賞

いろいろ写真が手に入ったので載せます。



8/25@桜木町ドルフィー

dolphy.jpg
友金まゆみ(p) カイドーユタカ(b) わたし(vo) 工藤悠(ds)



ゲストとして、2セット目に何曲か参加させてもらいました。

ぬくもりある内装に、怪しいお面の数々、お話好きのマスター、

ドルフィーは想像以上に面白い場所で

また出演する機会があればいいなと思いました。



誘ってくれた工藤悠くんのブログでもレポート。

http://yukudrums.blog83.fc2.com/blog-entry-361.html



-----



8/28@下北沢colored jam



こちらもくどうゆう君のブログ

http://yukudrums.blog83.fc2.com/blog-entry-363.html

から拝借した写真ですが



店内にあったこの漫画。img20090901.jpg



「最強伝説 黒沢」



うーむ、、、すごいタイトル。

景気づけに!とライブ前に読んでみたのですが



・・・撃沈。



ぜんぜん最強じゃない。。。

何をしても報われない黒沢さん!!!

1話読んだだけなのに、みるみる覇気が奪われる。

ある意味すごい破壊力をもった漫画だ、、、



この日のことはすべて

この黒沢さんにかき消されてしまったようでした。







おしまい。

真夏の果実たち

昨日は1日、kuriごはん(kurikoちゃんの生徒さんの有志によって構成された、この日のためのチーム)とともに過ごしました。



私は川崎に11時にいきましたが、

ご飯のみなさんは、もっと早くからの炊き込み準備。

前日の夜も遅くまで練習していたというから、本当に大変だったと思う。

打ち上げまで、ほんとうにお疲れ様でした。



昨年に続いて、kuriごはんの歌姫(自分で言うなって)として参加させてもらったわけですけれども

今年のkuriごはんメンバーにも

たくさんの笑顔と、ときめきを分けてもらいました!

img20090901_1.jpg


今年のナンバーは「真夏の果実」

静かな情熱をもつメンバーの、ひたむきな想い、

ステージ上でビシビシと伝わってきました。

ふっくらと、つやつやと、美味しく炊き上がって

この夏を締めくくるには、最高の時間になったと思います。



「こんな夜は 涙みせずに また会えると 言ってほしい」



皆で歌ったこのフレーズ。

ステージではじめて、その意味に胸を動かされたメンバーもいたのでは?

なにを隠そう、私です。



そして会場で見てくださった方が

この夏一番の思い出を、甘酸っぱい経験を回想させながら

「キュン」としてくれていたなら、とても嬉しいことです。







今年はkurikoちゃん個人のステージでも出演させてもらいました。

大きなステージで2人きり。うたっぷすとして。

こちらは、わたしたちのテーマソング?「キミとぼく」を。

kurikoちゃんは、わたしの歌うひとつひとつの言葉を拾い上げるように

可憐に演じてくれました。

テクニカルな事を追うひとが多いなか、上半身や体のしなやかさを使って

ストーリー性あふれるタップを踏むことができるkurikoちゃん。

本人は「でもテクニックがね・・」ってよく言うのだけれど

私はそういう色が出せる人こそ表現者で居続けられると思う。

テクニックは誰でも向上していかれるものだけど

色は醸し出されるものだから

今回の共演で、彼女の魅力に改めて気づくことができ、得るものが大きかったです。

ありがとう。





終演後、はじめてあなたの歌を聴いたけれど・・・と

CDを購入頂いたりもして、とても嬉しかったです。

kuriごはんメンバーも買ってくれました♪(うれし~ありがと~)



夏の終わりの、いい1日でした。





心配だった喉も、ステージでは大丈夫でした。

よかった。

でも咳が出はじめると止まらなく、周りにも気を遣わせてしまいました。



あけて、今日は1日、体も喉も休ませました。

久しぶりにいっぱい寝るぞと意気込んだものの、12時間でギブアップ。

あれれ?もっと寝られる人だったのにな。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

フォト

twitter

  • TwitterPowered by 119
無料ブログはココログ