« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月26日 (金)

3月のライブスケジュール

note3/1(月) @大塚 DONFAN  
【黒沢綾(vo) 成川修士(gt) duo】
20:30-start 3000円(おいしい手作りのお通しつき)


note3/11(木) @代官山 晴れたら空に豆まいて
あやとり 【黒沢綾(vo,p) 佐野俊介(eb) 工藤悠(ds)】
18:30-start(出番は21:00すぎ。5バンド中5番目です。)
予約2000円/当日2500円


note3/14(日) @横浜 人形の家
TRIPLET'S(トリプレッツ)CD発売記念ライブ 第1弾
TRIPLET'S【工藤悠(ds) 楠直孝(p) カイドーユタカ(b)】ゲスト:鹿嶋千鶴(ts) 黒沢綾(vo)
19:00-start  / 2500円


note3/17(水) @池袋 
P's bar
【黒沢綾(vo) 岸淑香(p) duo】
19:40-start /1800円


note3/20(土) @
ららん藤岡
【黒沢綾(vo) 岸淑香(p) 細野慎平(b) 北澤誠(ds)】
無料です。野外ステージ。


note3/27(土) @高円寺 
アフターアワーズ 【黒沢綾(vo) 小久保ノリミチ(gt) duo】 20:00-start / 1600円 



*****
TRIPTET'S  「おともだち」発売記念スペシャルライブは、第3弾まであります。
どしどしおいでくださいっ


TRIPLET'S
工藤悠(ds) 楠直孝(p) カイドーユタカ(b)   ゲスト 鹿嶋千鶴(ts) 黒沢綾(vo)

*****

第1弾 3/14(日) @横浜 人形の家
第2弾 4/14(水) @横浜 モーションブルー
第3弾 6/22(火) @渋谷 JZ brat

2010年2月10日 (水)

うららかな夜の続き

2月7日。

この日ここに来てくださった

ひとりひとりに物語がある

思い思いに投影して

にんまりしたり

泣きそうになったり



好きに聴いてもらえたなら

私は幸せです



わざわざライブに足を運んでくれることの重みを

すごくすごく感じています。

たくさんの方にお集まりいただき

ありがとうございました!!

みなさんのお言葉や、笑顔が、私の栄養になります。

まだまだ頑張ろうって。

これからも応援よろしくお願いします。




成川さん、生沼さん、マサさん梓穂

たくさんのアイデアと、がっちりサポート。ありがとうございました。

改めて、このメンバーでCDが作れたことを心から嬉しく思います。

北床くん。いつも光のような音をありがとう。

サクヤマ。言葉がありません、とにかくありがとう。ライブレポもありがとう。



フライヤーを作ってくれたウサミトモコちゃん。

ヘッドドレス作成、ヘアメイクをしてくれた未花ちゃん。

わたしの「おまかせで!」を、120%の形にしてくれてありがとう!

ふたりの才能にはいつも脱帽です。



そして今回も、若松岳さんに写真をたくさん撮っていただきました。

どれもこれも素敵ですが、抜粋して掲載してみます。

岳さんいつもありがとう!



楽屋は、音も色彩も料理も格別。
all_1.bmp

もう既に、幸せをかみしめてるようです。
aya_1.bmp

今回は、ゆったりトークを努めました。
aya_2.bmp

成川修士さん。にくいプレイ続出です。ハート泥棒とはこのことです。
narikawa_1.bmp

この人ありき、生沼邦夫さん。サウンドの要じゃあないでしょうか。
oinuma_1.bmp

相変わらずよく鳴ってます。久々の共演、嬉しいものでした、阿部梓穂。
shiho_1.bmp

もうヘッドドレスじゃなくてオブジェの域ですよね。太陽と月のイメージで。
aya_5.bmp

池田雅明さんを加えての「うららか」。サウンドが重厚になりました。
all_3.bmp

パオーーーーン!!(CDよりだいぶ多めで)
masa_1.bmp

「ピアノ」という曲は、弦楽器が本当によく合います。ので
all_4.bmp

北床宗太郎くん。バイオリン王子の登場です。
soutaro_1.bmp

うん、まあ、イメージが大切だよね~。みたいな話をしてるとこ。笑
img20100210.bmp

私とふたりで・・・walk with me してくださいっ
img20100210_1.bmp

はなさぁーーーーーーなーーーぁぁーーーーい。
aya_6.bmp

楽屋ライブの写真その2

このメンバーの音をイメージして作った新曲「月が赤く染まるとき」。
all_2.bmp

enaha こと、佐久山英恵。
sakuyama_1.bmp

彼女とは「The nearness of you -おぼろ月ver.-」を。
img20100211.bmp

夢さえも すぐ そばに。
sakuyama_2.bmp

きき惚れてます。
aya_9.bmp

成川さんとのduoはいつも
img20100211_1.bmp

気持ちが深いところへいくのです。
img20100211_2.bmp

・・・いきすぎです。
img20100211_3.bmp

ラストはいろんな人の顔が浮かんだり。
aya_3.bmp

いつのまにか前半と結びかたが変わってます。それにしてもオシャレ。
oinuma_2.bmp

最後にはかっこよいソロも聴かせてくれました。
shiho_2.bmp

この方は常に「成川修士」であります。なんなんだこのギタリストは。。。
narikawa_2.bmp

温かみのある音と、爆発的なソロ。かっこいいです。よき兄貴分。
masa_2.bmp

この表情を引き出したくて。
soutaro_3.bmp

この場にいてくれた全員が、全員のために。
allall.bmp



2010/02/07 楽屋set list

うさぎ
Circle ONE
うららか
DRAMA
ピアノ
walk with me (duo with 北床宗太郎)

よろこびのlalala
悦びの奏
月が赤く染まるとき
The nearness of you -おぼろ月ver.- (duo with enaha)
愛の器(duo with 成川修士)
約束


アンコール:キミとぼく

楽屋ライブの写真おまけ

今回のいろいろ紙類。
top.bmp

いろんな偶然で来てくれたまきまき、ことシンガーの菊池真紀ちゃん。
makimaki.bmp

まぶだちジョージ。わたくし顔がゆるんでます。
joji.bmp

カメラマンの岳さんと、ピアニストの岸淑香ちゃん。と、酢モツ(内臓好き)。
img20100211.bmp

いそいで駆けつけてくれた、タップダンサーのkurikoちゃん。
kuriko.bmp

と、なんとまあ普段から縁のあるミュージシャンが、たくさん集まってくれたこと!
ほんと感激でした。


あ、あと、DVDの録画スイッチをポチっとするどころか
ライブ後の歓談まで撮り続けてくれた、気のきくドラマー小山田くん。
写真がなくて残念ですが、ライブレポ、書いてくれました。ありがとう~
http://oyadamablog.ldblog.jp/archives/2291692.html





おまけのおまけ

satueikai.bmp
オブジェ撮影会。

2010年2月 6日 (土)

あしたじゃ。

いよいよ、明日です~



なかなか「いよいよ」なんて使うもんじゃありませんが

今日ばかりは。



いつもこういうライブでは雪崩のように当日を迎えてしまうので

今日はあえて何も予定を入れずに明日の準備をしています。

買出したり、配布物を作ったり。

お肌も休ませたいのでスッピンなんですが、

夜は近くのスタジオに練習しに行くんです。

誰にも会いませんようにw (知り合いがいっぱい使ってる。)





それにしても楽しみです。

きてくれる皆様、あしたお会いしましょう~♪



<お願い>

1、今からの予約は直接お店へお願いします。

2、当日は携帯など通じない場合があります。

3、わたくし、直前は結構デリケートであります。

「やっぱりいけない」メール恐怖症なので何卒よろしゅうにw

風をあつめて

4日は池袋のインディペンデンスが9年目突入ということで、記念日でした。

わたしは初めてそこで歌わせてもらうのに、そんな大事な日だなんていいのかなあと思っていましたが

結果的には、初めてな気がしないほど馴染んで。。。

終始ナチュラルハイでした。



演奏も非常に楽しかった。

メンバーとはそれぞれ面識はあったけど、ちゃんとライブという形でご一緒するのは初めて。

でしたが、ものすごく気持ちが近いかんじがした。

リハの時から、思いやりに溢れたやりとり。

曲の途中でメンバーと笑顔を交わすことも。

そういった一つ一つが素敵な空間でした。

お客さんも楽しんでいたし、それを受けて私達もグングン演奏にも熱が入って

最後まで本当に楽しめました。



indi.bmp




ピアノの田上さんが私に合うと思うから歌ってほしいと

オリジナルアレンジでおおくりした

はっぴいえんどの「風をあつめて」。

この日からずーーっと私の耳から離れません。

幸福感がじんわり滲む不思議な曲です。



マスターの焼いてくれた餃子も美味しかったな。めちゃくちゃ愉快だったし。

ミュージシャンの友達も来てくれて、残ったお客さんやメンバーとついつい話しこんでいるうちに、終電の10分前になっていて

慌ててお店を後にしたら

忘れものしてしまいました。。



いつ取りに行こうかな・・・

2010年2月 3日 (水)

近況とか

私にしては珍しく?毎日違うプロジェクトのことを次から次へと考えたり作ったりこなして行くのに精一杯だったのです。

同時進行でいくつかの案件に悩まされるのは、だいぶ久しぶりかもしれません。

おかげさまで頭はシャッキリ冴えております。



できれば●●のことだけに時間を費やしたいなあ、とか思いつつ。

あ、ちょっとぼやき。

なんだかんだ、やっています。

で、なんだかんだ、息も抜いてます。



リハやって、打合せて、急遽リハやって、ライブみにいって、そのまま深夜セッション行って、うだうだして、そのままリハやって、20時間くらい爆睡して、今日はThis is itのDVDみてから、またリハでした。

ここに出てきたリハ、全部別件。よくやったなあと思います。

一部では朦朧としてたけど・・・(すみません・・・)



2/7が終わるまで、今週はまだまだシャッキリ系です。

風邪だけはひかないようにと、気をつけております。



ではではそんな2/7の、ごり押し告知をしてみたいと思います。

ごりおし告知



CD発売1周年スペシャル!!!









というのは、口実みたいなものです。



この1年で「うららか」が多くの方のもとに嫁いでいったことも嬉しいし

普段から聴いているよ、という声が思っているよりも多いことに

これまた感謝でいっぱい。



だから、感謝のライブ。



この1年の中で

「うららか」を通して新たに出会った人たちがいる。

「うららか」を作ったことで分かり合えた関係があって。

そして私自身が、この作品に支えられた場面もたくさんあった。

なんとレコーディングからはもう2年も経ってしまっているのに

今でもいいものを作ったと胸を張って言える。



2月7日は、この作品によって繋がったものすべてに感謝したいという

歓喜のライブなのです。



予約がまだな方は、そろそろお願いします。

私でもOKです。



CDに参加してくださったメンバーが全員揃って

豪華で、スペシャル。

尊敬する先輩たち、

先日リハをしたときも、良い方向に向かうようにと沢山アドバイスをしてくれた。

私の曲だからといって、私ひとり全速力のメッセンジャーになる必要はないんだって安心したし

何より私より数倍も豊富な経験とアイデアを持つ、素晴らしい方々に

私の曲がものすごく愛されて、豊かになっていくのを感じた。





そして今回は

普段からよき仲間として縁の深い2人のゲストが、

友情出演という形で、華を添えてくれる。



北床宗太郎くんは、曇りのない真っ直ぐな音色。というか光線を放つバイオリニスト。

わたしは彼の音に潜む、陰の部分もすごく好きで、そういうところが私の曲にフィットするんだろうなあなんて、いつも感じたりしてます。



彼とは、CDにも入っているアノ曲をduoで披露したいなと思っています。





そしてもう一人は

大学時代からの古い縁ですが、彼女の音楽はいつも耳に新しくて

心に訴えかける魔法を使いながら、弾き語るシンガー、enahaこと佐久山英恵。



私が日本語の歌詞をつけた「The nearness of you」を歌ってくれた彼女。

リクエストもあり、この曲を2人でおおくりするほか、

今回は、私の新曲を(やっと、できました!)彼女も入れてやってみようかなと思っています。

(久しぶりに、手ごたえのある曲ができましたよ。)



2人の存在は今回とても心強い。

そして皆さんにも絶対に聴いてもらいたいのであります。





そして素晴らしいバンドのメンバー。

成川修士さん、生沼邦夫さん、池田雅明(にい)さん、阿部梓穂、

がっちり支えてもらってます。





そして、わたし。



楽しみまーす。





**************



BEAUTY OF VOICE

  ~うららかな夜の続き~



2/7(日)

中目黒「楽屋」



【MEMBER】

黒沢綾(vocal, piano)

生沼邦夫(bass)

成川修士(guitar)

阿部梓穂(percussion)

池田雅明(trombone)



【友情出演】

北床宗太郎(violin)

enaha/佐久山英恵(vocal)



18時オープン

19時スタート



予約2500円 / 当日3000円

 予約はお店に電話かメール

 またはメンバーまで。





●中目黒「楽屋」

http://www.rakuya.net/



〒153-0051

 東京都目黒区上目黒2-15-6

 Tel 03-3714-2607

 E-Mail music@rakuya.net



*************

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »