« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

夏のおもひで ファイナル

某日
バイオリンの貴公子・北床宗太郎が主宰し
恒例となっているバイオリンセッション。
の、合宿スペシャル「わくわくキャンプ!」に、お邪魔。
正式名称は違います。
私だけはそう呼ばせてもらっておりました。

会場、高尾の森わくわくビレッジ。
わくわく。

この日のこと
どう書こうと思いつつ、貴公子のブログを見てみると
いい感じにユルい映像ばかりがアップされていたので
ここは語らず
委ねるw

http://sotaro-vln.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/wakuwaku.html

D36F343D-2D1F-45F1-AEF9-076F700085E9

でもでも!セッションがメインの合宿なんだってば!

モノクロの夜

銀座6丁目に50年以上
なのに知る由もなかった

ジャズバー「樽-TARU-」でのライブ。

銀座をこよなく愛し、ゆったりとお酒を楽しむお客さまと
濃厚な 夜でした。

詳細不明で、告知もままならず。。。
チャージはなく、ドリンク代だけで聴くことのできたライブでした。
あまりない機会だったので、告知できず申し訳なかったです。

事後報告ですがレポート
8月21日(土)

お声をかけてくれたのは、ベーシストの吉木稔さん。
兄貴と呼ばせてもらうにふさわしき人。
ワイルドで男気あふれるのは演奏中だけでなくて
通常状態でもそれはムンムンしちゃっている、本当に熱いお方です。

キーボードには、田上敬子さん。
も、結構な男前な精神の持ち主で、音の配色がすごく素敵なピアニスト。
誕生日なのに終わってからボソっと言うようなところも、好きです。
おめでとうございましたw


大事な友人がふらっと来てくれて
写真を撮ってくれた
Bartaru
photo by enaha

古びた木目と
ほどよい湿気

お店そのものが、ワインの滲みた大きな樽のようで

余韻までもが
長い年月を想像させ、わくわくさせた

2010年8月24日 (火)

のろまです

なかなか未来のことをかくに至らない私です
こんばんは。
やっと追いついて、9月のスケジュールをアップしました!

ぜひとも予定を確認の上、お越しくださいね。




さぁ、今週の日曜日は地元でのライブです。


8/29(日)  @高崎K-NOTE
OPEN  18:00-
START  18:30
2000円(1drink付)
【黒沢綾(vo)  中嶋錠二(p)  細野慎平(b)】


大学の同期、仲良し3人トリオで。
夏の終わりに、今年もあんな曲やこんな曲、
幅広い選曲でおおくりします。

な、なんと今回
兄がスペシャルゲスト!
何を披露してくれるのか。。。
すべて持っていかれる可能性が、、、うまいんだもの、、、

私との兄妹デュエットも・・・!?
これは東京からも来る価値アリ!

できれば人数を把握したいので、私か、お店まで予約をお願いします♪


田岡タケシがいいねぇ

Mouph
8/19
田岡タケシくんのCDリリースパーティに
あやとりで参戦してきました。
六本木のライブハウスmorph-tokyoにて。

田岡くんは大学の後輩で、
彼のこの日のサポートメンバーも、9割が馴染みの顔。
尚美学園大学の同期や後輩たちと
こんなにいっぺんに会えるなんて卒業以来なかったなぁ
「そうそう、このやりとり!」という懐かしさ
変わらない皆の人柄やスタンス
少しくすぐったいような気分でしたが、終始ハッピー。

お客さんの中にもやっぱり大学時代の懐かしい顔ぶれがあって
本当にうれしかった。

あやとりのCDも
いろんな方のもとへ嫁いでゆきました。
ありがとうございました。
Mouph_2

田岡タケシくんのライブは相変わらず盛り上がって
(大学時、学園祭のアイドルだった)
私も、いちファンとしてはしゃぎました。
・・・はしゃぎすぎました。
悠さん&サノリータ、こんな私でごめんなさい。

昔から聴き馴染みのある彼のオリジナルに
ライブ中いろんな思いが込みあげ、何度か涙しました。
本当にこのままいい曲を作り、歌い続けてほしい。
いい時間をありがとう!

田岡タケシのブログ
http://ameblo.jp/the-taoka/


夏のおもひで 四頁

次の日。
私たちは1泊だったので
太陽がてっぺんに昇る前にはテントを片づけた。

お隣さんのご家族は3泊くらいするということだった。すごい。
私たちも「慣れたら連泊したいね」と
早々とキャンプ場を後にして
戸隠神社へ。

まず中社。
Photo

じゃ、奥社もあるからいってみよう!
Photo_3

いってみよう!
Photo_2

いってみよう!?
Photo_4

・・・・・
Photo_5 

なんとなんと、奥社まで続くこの杉並木の参道
約2キロ・・・。(片道)

微妙に上り坂。
ラストには整っていない石段が続いて
これは立派な登山。
サンダルで行ってはなりませんよ、ここは、ははは。

20分程度と案内されていたにも関わらず
ちびっこが二人もいるため倍くらいの時間をかけ
意地だけで奥社に着くとほんとうにクタクタ。

これだけ頑張って参拝したのだから
お願い事ちょっとは聞いてくださいネ
Photo_6

まだ紫陽花が咲いていたよ。
Photo_7

2キロかけて来た道を戻って
ありついたお蕎麦は最高だった!
Osoba


夏のおもひで

この子たちの記憶にも
どうか眩しいものでありますように
Camp3_2






夏のおもひで 三頁

お盆に帰郷するタイミングで
兄家族がキャンプへ行くというので
子守担当わたくしにも、出動要請が入り
長野は戸隠というところへ行って参りました。

実家の群馬からゆくと、高速でだいたい2時間。
戸隠キャンプ場に着いたころにはもう、他のキャンプ人口でいっぱい。
とにかくテントいっぱい。
びっくりしました。
世の中にはこんなにキャンプを嗜む人達がいるんですね!

なんの趣味でもそうですが
始めるには決してお安くないと思うのです。
テントやタープ、寝具、コンロやテーブルなど。
買い揃えるには、とても気軽なお値段とはいえないけど
まだ子供が小さいうちから、家族でアウトドアなんて
得るものだらけ!
今回一緒に行って、すごくすごく感じました。
楽しかったぁ、キャンプ。

テントを組み立てるところから。
Camp4

おてつだい。という名のいたずら。
Camp5

テント(寝室)と、タープ(リビングダイニング)
Camp2

微笑ましい、ひととき。
Camp2_2  

自然は心を大きくさせてくれ
Camp

たくましく
Camp_2 

やさしく してくれるね
Camp1_2 

日が暮れたら寝るんだよ
Camp_3

生まれてはじめての寝袋は
以外にも快適。

夜になると気温はぐっと下がって
あたたかい寝袋にくるまって
夢を見たのでした。

つづく

2010年8月18日 (水)

いとしのくりごはん

ご存知ですか?くりごはん。

秋の味覚のほうではなく
ここでは夏真っ盛りに美味しく炊き込まれるほう。
Photo_6

今年で3回目。
かわさきタップフェスティバルのために結成されたチーム。
毎年メンバーは違えど
kurikoちゃんを慕って集まったメンバーは
やっぱりkurikoちゃんの光をさんさんと浴びていて
頑張り屋さんばかりです。

8月13日(金)

今回のナンバー「いとしのエリー」
昨年と同じく、西尾国弥くんのギターと、私の歌で
サポートさせてもらいました。

Photo_4

当日は9時に川崎の会場入り
出番は17時半ころ
公演が終わるのは21時とかで
そのあとフェス出演者みんなで打ち上げ

と、なかなか凄まじい1日。

肝心のkuriko嬢は
旅の仕事で九州にいるという暴挙wでしたが
今年のくりごはんも
美味しくふっくら炊き上がったのではないでしょうかどうでしょうか

ごはんのみんな、お疲れ様でした。
今年もまた素敵な出会いがありました。


こういった大きなフェスに参加すると思います。
たった5分ちょっとのナンバーのために
何ヶ月も費やして
ひたすら練習する。
そんな機会を持つことが少ない私にとって
皆の姿はとても眩しくて
一生懸命であることの大切さを知ります。

kurikoちゃんにも感謝してます、ありがとう。

Photo_3

ちなみにこのTシャツ。(衣装ではありません)
私が冗談のように言い放ったアイデアが採用されたの。

当日
会場のロビーで指さして笑われた・・・

・・・狙いどおり・・・です

ラムネ と 豆かん

を頂きました。

0810donfan2_2

さりげない差し入れに夏を感じた、夜のお話。

8月10日(火)
ドンファンでのリーダーライブは
近年稀にみる集中力!

・・・なのか、なんなのか。

傍らの成川さんが
導いてくださったのか。

とても深いところまで
音を運ぶことができました。


凄いことをしてやろうと思わないこと

わたしは、この声だけで充分


近頃はこれらを頭の片隅においているので
それが
良かったようです。


来ていただいたみなさん
ありがとうございました。

Photo_2

それにしてもギターの成川さん(左)
何度共演しても、なんなんだこのお方は。
形容できない。

隣でずっと弾いていてほしい
隣でずっと歌っていたい


バイオリンの北床宗太郎くん(右)
理解力のあるプレイをいつもありがとう。
ブログのレポートも嬉しい限りですじゃ。


この日、印象的だったのは
花火職人のような成川さんのTシャツと
歯磨き粉をこぼしたという北床くんのシャツ。

夏のおもひで 二頁

8月8日(日)



兄たちと別れ
つくばエキスプレスに乗りこむ。

なんどもなんどもお世話になっている
つくばのカフェ MEMORIES に向かうため。

この日は夏祭り。
テラスではバーベキュー
店内では手作りのお料理
そして演奏。

Memories0808

ここに集う人達
どうしてあんなに笑顔で
オープンマインドなんだろうな

かくいう私も
自然と、そうなってしまうから不思議だ。

いつまでも在ってほしい
かけがえのないスペースです。

滞在時間は短かったけれど
少しお酒もいただいて
少し歌わせてもらって
たくさん食べた。


・・・最高じゃないか。

楽しい夜をありがとうございました。


夏のおもひで 一頁

8月8日(日)

兄が出演するミニコンサートに行く。



近頃ますます暴走気味の甥っ子(もうすぐ3歳)
の暴走を阻止するために
大体  
聴けない・・・

でも兄の歌は聴いた。
モーツァルトとシューベルト。

ブランクがあるし、実はあまり期待していなかった
(失礼。でも特にクラシックは、間に合わせ感がごまかせない。)
のだけど・・・
あれ?兄、昔よりも上手いんじゃ・・・

本人はどう思ってるかわかりませんが
今までになく、柔らかくて、優しくて、まあるい歌。

一概にはいえないけど
「父」であることが
そういう歌を歌わせているんじゃないかなァ
もちろん、練習も沢山したのだろうけどね

そう、自然体で
歌うことへの歓喜がにじみ出ていて良かったなあ

兄、お疲れ様でした。
妹、少し感動しました。


今月29日の高崎ケイノートのライブでは
そんな兄も参加予定。
デュエットしようかと企み中。

いつも群馬のお友達、親類でいっぱいになる
恒例のライブですが
もちろん東京からだって
いらしてくださいね


Photo
チューニングばっちりです




2010年8月 7日 (土)

no title

すべては、自分が引き寄せている。

気持ちのよい生き方をしていたら
気持ちのよい人があつまる

これでいいかと向き合ったものには
それなりに返ってくる

内側の心の声を信じて
もっとわがままに
なるべきと思った




昨夜
大きな決断をするべき時だという
出来事があった

ほんと、逃げられないものです。
遅かれ早かれ、つきつけられることだと思ってた。
わたしには、必要なことだった。


だから泣きました。


本当のことを言われて
悔しくて
至らなくて
弱いなあって思った。

本当に悔しいんです。
でも、それが今の私へのメッセージだ。

もう進むっきゃないんだ
ひたむきに


真剣に伝えたら
わかってもらえると信じる。
わかってもらえなかったら
その程度の関係だったと悔いて
その程度にしか思ってもらえていなかった自分を恥じよう


勇気を持って
がんばります


これは誓いでもあり
独り言でもあります




もしも占い師の人にみてもらったとしたら
こう言われるであろう、今の私を想像してみた。(フィクション)



うーん、あなた頑固ね~。
どんな運命が私に見えていようと
あなたは自分で納得しないと動かないわね。
それに、もうあなたの心はとっくに決まっているんじゃないかしら?
なのにちょっとしたことに囚われて、過小評価して、
幸せになることを恐れている。。。幸せ恐怖症ね。



そう、そうなんですよ!イザベラ!(フィクション)

どうしてそこまでわかるの!イザベラ!(フィクション)









Photo
この子まであと1日。

おやすみなさい。

2010年8月 5日 (木)

黒沢仁、歌います。

今年も七夕祭りで盛り上がる
我が町、阿佐ヶ谷。

このお祭り、昭和29年から始まり
近年ますます話題になっているようで
5日間でおおよそ50万人くらい来るそうです。(とニュースで言っていました。)
地元に非常に愛されているお祭りなので
期間中に何度も足を運び
食べ歩くような人もいるわけですが・・・私のように。

今日5日~9日までですので
一度遊びに来てみては?
いい街ですの。

Photo

本日は私ではなく
私の兄の宣伝に参りました。


-----
彩虹(にじいろ) 演奏会

■8月8日(日)

■開演:14時
■会場:スタジオ ヴィルトゥオージ(大久保駅・新大久保駅より徒歩5分)
    http://blog.livedoor.jp/virtuosi/
■入場無料

どうぞ休日のひとときを 歌とピアノで奏でる 
にじいろの空間でお過ごしください。

------------------------

兄がこのような演奏会に参加して歌うそうです。
クラシックです。

兄は今は小学校の先生をしていますが
大学時代は吹奏楽と声楽にいそしみ
二期会の会員でもあります。

私も久しぶりに兄の美声を聴くのが楽しみです。
もしお時間と興味のある方はお越しください。

Photo_2
僕たちにも会えるよぉ。








2010年8月 3日 (火)

いたずらな夜

Photo_7
投げ銭ライブ@大塚Shisui deux おわりました。

やぁやぁ、いろいろ大変でしたけれど
己を知ることができて良かったと思うことにしました。

内容はないしょです。

そんな中、わざわざ来てくださいました方や
演奏に参加してくれた二人には
感謝の気持ちで溢れんばかりでございます。

個人的に、このShisui deux というお店が私は大好き。
縁があってライブをさせてもらっています。
またきっと演奏する機会もあると思うから

そのときには、また宜しくね。



ゴルゴンゾーラ
Photo

コルゲンコーワ
Photo_2

誘惑
Photo_3

そしてまた食べる。
Photo_4

たっぷり3セットやりました。
Photo_8

ゲストは、北床宗太郎くん(vln)、小山田和正くん(perc)。
Photo_9
いつも、ありがとう!

シスイの浩子さんも、いつもありがとうございます。
ご馳走さまでしたheart01



 

2010年8月 1日 (日)

8月のライブスケジュール

heart8/10(火) @大塚donfan
OPEN 19:00
START 20:30- (2セット)
CHARGE 3000円 (おいしい手作りのおつまみつき)
【黒沢綾(vo)   成川修士(gt)   guest : 北床宗太郎(vln)】

たゆたう成川さんと、たゆたう私のデュオです。
成川さんのギターを沢山の人に聴いてほしいなあ。
なんだかもう言葉が足りない程に、良いのです。



spade8/13(金) @川崎教育文化会館
川崎タップフェスティバル→詳細
今年もまたkurikoちゃんのナンバー『kuriごはん』で出演しますヨ。

~kurikoちゃんのコメント~
3年連続出演『kuriごはん』です。
今回は11名のごはんが、ほっくほくのkuriごはんをお届けしたいと思います。
愛しい人を想う気持ちには色んな形があり、くっついたり離れたりを繰り返して自分と向き合っていきます。
そんな恋心を、黒沢綾の歌声と、西尾国弥のギターにのせておおくりしたいと思います。




heart8/19(木) @六本木morph-tokyo

~田岡タケシPresents Seize The Moment2 リリースパーティ~
『この夏、田岡タケシが最高にイイねぇ~~。』


出演 : 田岡タケシ / THE R.A.Y.S. / あやとり / 轍(W.ADACHI)
OPEN   18:00
START   18:30
THICKET   前売り 2400円 / 当日 2900円 (drink別)

シンガーソングライター、田岡タケシくんのリリースパーティ。
あやとりで出演します。
きっと誰でも彼の渦に巻かれてしまうこと間違いなし。
夏真っ盛り、歌って踊って盛り上がりましょう。



heart8/21(土) @銀座 樽(TARU)
詳細未定
【吉木稔(b) 田上敬子(p) 黒沢綾(vo)】



heart8/29(日)  @高崎K-NOTE
OPEN  18:00-
START  18:30
2000円(1drink付)
【黒沢綾(vo)  中嶋錠二(p)  細野慎平(b)】

毎年恒例、細野くんとの凱旋ライブ。
今回は同期トリオで、優しく心温まるライブをお届けします。
できれば予約を私まで。地元のみなさま、ぜひ。



flair9月のライブスケジュールはこちら

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

フォト

twitter

  • TwitterPowered by 119
無料ブログはココログ