« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月28日 (土)

7月のライブスケジュール

Ayanasu1_1577

7月以降のスケジュールです。
ぜひチェックして、あいにきてくださいね!



7/6(金) @新宿 白龍館
http://www.hakuryukan.jp/
18:00 open
20:00 start
投げ銭(中華レストランですので是非ともお食事をお願いします)
【岸淑香(ピアノや色々) 黒沢綾(うた)】
岸淑香さまの誕生日です。音で満たされる夜にしましょう。



7/7(土) @恵比寿 天窓switch
http://www.otonami.com/ebisu/news/
シンガーソングライター橋本奈奈さんの出ずっぱりライブ。
弦楽四重奏のアレンジをしました。私は出演しませんが、きっと楽しめます。
詳細はこちら→ http://nanacafe.cocolog-nifty.com/nanacafe/77777switch.html



7/21(土) @六本木 アウグスビアクラブ
http://www.augustbeerclub.jp/
【kuriko(tap dance) 黒沢綾(vo) 西尾国弥(gt) 工藤悠(perc) 】
17:00 open 18:00 start (2ステージ)
3,000円(2drink付)

~ABC Live Volume.1 「うたっぷす」~
 ビールシーズンが本格スタート!
 アウグスビアクラブがいつもと趣向を変えて、ライブハウスに変身!
 無ろ過のおいしいビールと窯焼きピッツァを召し上がりながら、
 歌とタップのユニット「うたっぷす」の世界を楽しんで下さい!
 定員40名。予約は 03-6804-1655 アウグスビアクラブまで
     Abclive1_info



lovelyおすすめlovely
7/23(月) @大塚 donfan
http://www009.upp.so-net.ne.jp/donfan/
19:00 open
20:30 start
3,000円
【黒沢綾(vo,p) 森永達哉(gt) 佐野俊介(bs) 小山田和正(ds) 】
リーダーライブです。
とにかく楽しみやでしかし!



7/26(木) @目黒 東京倶楽部

http://www.tokyo-club.com/meguro/about/
18:30 open
19:30 start
2500円(+T.C600円)
【工藤悠(ds) 岸淑香(pf) トオイダイスケ(bs) 黒沢綾(vo)】
歌心あるトリオに加わり、『日本の夏』を歌います。



7/28(土) @高円寺 after hours

http://www.afterhours-1975.com/
19:00 open
20:00 start(3ステージ)
1,600円
【小久保ノリミチ(gt) 黒沢綾(vo)】
おなじみのまったりduo。ふらっとどうぞ。

2012年7月25日 (水)

虹が僕らをつなぐとき

23日のリーダーライブは
月曜日にも関わらず 沢山のかたにお越しいただいて
わたし自身 心から楽しめるライブとなりました。

時間をさいて来てくださった皆様、ありがとうございました。

なかには

なんと 東北から!
ななんと 沖縄から!
足を運んでいただいて 感激であります!

楽しんでいただけたでしょうか??

わたしはリハの時から、このメンバーがすごくお気に入りでした。
ギターの森永さんには初めて黒沢バンドに参加していただいたのですが
歌心あって、優しい音色で、なにより人間として気持ちよい(これ重要!)
佐野くんや小山田くんとの相性もよく
一緒にhappyな音作りができた気がします。

本番ではソロでぐいぐい盛り上げてくれて
黒沢バンドの進化系を感じましたー!
ちょんじ、こと 森永さんありがとう。

佐野くんと小山田くんも いつもお世話ありがとうございますcatdogdogdog
Photo

このバンドのよさは
私が気まぐれに軌道をかえてしまうのを
あたかも それが そうであったかのように
最適にパッケージ化してくれるところなのかなって思います。

アドリブの要素もひっくるめて
なんだかんだポップスとしてアウトプットしてしまうところは
すごいと思います。
歌詞にひそむメッセージを届けることと、心揺さぶるサウンドと、
結果的にバランスよく発したい、と思っているけど、すごく難しいんだー。

でもこの日は、黒沢バロメータが心地よいところにずっといた!
楽しかった。



終了後、お土産の”ずんだプリッツ”とheart04
20120723_live3_2
【森永ちょんじ(gt) 佐野システム(bs) 黒沢なす(vo) 小山田なんでもたべる(ds)】

愛称があると異様に盛り上がりますな!






20120723 set list

Over the rainbow
Feel like makin' love
I can't make you love me
月が赤く染まるとき
Moonriver
Circle ONE

夏の思い出 (solo)
うららか

Windy lady
悦びの奏
Lucky to be me

---------------


ユニークな差し入れ。
みなさん上級者だなぁって思います。

20120723_live5

朝、畑から収穫したという
20120723_live6

東北の味とか、沖縄の味とか、いろいろいただきましたよlovely

しばらくおやつに困りません。


次回のドンファンは、9/15(土)!

2012年7月23日 (月)

祈り

暑さも感じなかった あの夏を

ふとした景色や、におい、言葉で、
思いおこします。

経験したことない 違和感

形容できない 心の 魔物に

押しつぶされそうになりながら


時はすぎて


今をだいじに生きているつもり


時に

過ぎ去ったものの中でジタバタしていること

臆病になること

だってある



どんなに愛情を受け、交わし、注いだつもりでも

後悔がないわけがない


敵などいないのに

戦っているあなたは美しいとさえ思う



どうか
頼れる友がありますように


どうか
泣ける胸がありますように


どうか

負けないで

2012年7月22日 (日)

ギロッポンで、ルービーと、すぷったうー!!

ビール日和というには涼しい一日になりましたが
窯焼きピザと、無ろ過ビールの美味しい
六本木のお店「アウグスビアクラブ」
うたっぷすとしては久々のライブでした。

「うたっぷす」
タップダンサーkurikoと黒沢綾による双頭ユニットなんですが
不定期的な活動ながらも
けっこう長いこと続いています。
毎回多彩なミュージシャンと一緒にやっています。

今回は、西尾国弥(gt)、工藤悠(per) とともに。
20120723_live03

昨夜のライブは
お店としてもはじめてのライブ企画ということでした。
心地よい空間を提供していただきありがとうございました!

スタッフさんも皆フレンドリーで
ピザもおいしいし(ピザ生地を飛ばしております)
20120723_live15  20120723_live14

無ろ過ビールも楽しんでもらえて
20120723_live11

終始なごやかムードで進んでいきました。
20120723_live04

板張りの床や
まわりこめるお店のつくりなども活かして
縦横無尽にタップをふむkurikoちゃん。
20120723_live08

メンバーそれぞれにコーナーを設けながら
20120723_live07

お客さんにも体を動かしてもらい、一緒に歌ってもらえるのは
うたっぷすならではですね!
その場でうまれる多くのエネルギーが、ひとつの空間をつないで。

照れ屋さんが多かったりすると
こうやって参加してもらえることも少ないですからね、
一緒にライブを盛り上げてくれて、嬉しかったです!

20120723_live06_2
お越しくださいました皆様、ありがとうございました!!

☆kurikoちゃんのブログもどうぞ!
http://kurikotap.exblog.jp/18414203/


最後にアウグス・ビールと記念写真?
20120723_live02 
真ん中のかわいいおんなのこ。もなみちゃんheart
ダンスをやっていて、一番前でみてくれて、
シェイカーふってくれたり、一緒に楽しんでくれました。
超キュートだったなぁcatface 
とくにギターの国弥がメロメロ?

20120723_live01_2
あたかも2ファミリーの記念写真になってしまったのがこちらです(笑)
ほぼ他人で構成されていますw
悠さんのご子息、櫂くんはすやすやconfidentheart01


20120723_live09
いつだって主役はチビッコheart01

2012年7月16日 (月)

リハしたよ!23日きてください!

ジメジメですね~・・・
夏バテ気味のかたも多いようですが、みなさま連休楽しまれてますか?

今日はカレーを食べました。グリーンカレー。
昨日もカレーを食べました。インドカレー。

おかげで冷え症のわたしも体がホッカホカです。

明日もカレーが食べたくなるかもしれません。
おうちカレーが食べたいな!




連休の初日
来週にせまるリーダーライブのリハをしました!

今回、おなじみのトリオにギタリスト森永達哉さんを加えてのカルテット編成。

リハでは、森永さんの理解力とオールマイティーさに感服してしまいましたーshine

ぜったいね、合うと思ったけど、想像以上だったから嬉しいなー

歌心ありまくりだし、きれいな音だし、包容してくれますcatface

以前、私にオシャレコードを2つ教えてくれた優しいひとです(笑)
20120315_live5

ベース佐野くんとも、久しぶりに一緒に音だしをして
そうそう、この感じ!て思ったし

ドラムス小山田くんは相変わらず的確にガッチリ支えてくれて
安心してうたえるし

たのしくなりそうです!
ぜひ聴きにきて下さいねーconfident


7/23(月) @大塚 donfan
http://www009.upp.so-net.ne.jp/donfan/
19:00 open
20:30 start
3,000円 おいしい手作りのお通しがつきます♪
【黒沢綾(vo,p) 森永達哉(gt) 佐野俊介(bs) 小山田和正(ds) 】



お待ちしてます!!

Photo
作:おやまだかずまさ

2012年7月12日 (木)

なななななな

その名前にちなんだ1年に1度のスペシャルなライブ。
シンガーソングライター橋本奈奈ちゃんのライブが
7/7に開催されました。

この日の為に沢山の人が動いて
奈奈ちゃんをバックアップ。
でも何より
本人のたくさんの努力あってこの日を迎えたのでした。

頼るところと、主役をしっかり努めるところ、
見習わなければならないところがたくさんありました。
彼女の信念の強さ、沢山感じとれ、よい刺激をもらいました。

ありがとう奈奈ちゃん、おつかれさま!
66_large_3
(4月に山梨旅行にも一緒にいきましたよー)



さて、今回わたしは、「アレンジャー」というと響きがよいですが
弦楽四重奏のためのアレンジをかきました。

じぶんのためには数々やってきた作業ですが
依頼されて、というのは本当に久しぶり、、、

それでも、橋本奈奈のもつ世界観に誘われるままに
よいアレンジがかけましたし
それを表現してくれるプレイヤーにも恵まれ
普段では得られない快感がありました。

とくに私のつくりかたは超アナログ(ローテク)で
譜面作成ソフトもつかわなければ
行きづまるほどに鍵盤すらつかわなくなり
しまいには頭のなかで想像で鳴らして譜面をかく(!)という、、、
どこぞの時代の人やねん!という感じで

だからこそ、その音が実際に鳴らされ重なったときの感動は
大きいんです。



そんなこんなで
たまたま私がアレンジさせてもらった2曲がアップされていました。
よかったら聴いてくださいね。

橋本奈奈「ねむれる森」



橋本奈奈「ジャカランダ」



お聴きくださったみなさま、ありがとうございました。

岸さやかのbirthday

20120706_live3
数々のライブを共にしているピアニスト、岸さやか。
7/6に誕生日でした。
そんなスペシャルな日にduoを、だなんて
こんな嬉しい話はないです。


「紡ぐ」という表現がしっくりくる、彼女との時間。
糸と糸どうし、結んで、たぐりよせて、音楽ができあがる。
お互いを、そんな風にしているのも、またお互いなのだなぁと感じられ
彼女との音楽は、うーんと、豊かな気持ちになります。


白龍館、という空間もまた
私たちを、そして聴くひとたちを、包み込んで
やわらかな気持ちにさせる不思議な場所。

ピアノは、ベーゼンドルファーのフルコンサートモデル。ヴィンテージ。
人生の酸いも甘いも知り尽くした、すっごいピアノ。
奏でる者も聴く者も、酔いしれてしまいます。


たくさんのスペシャルが詰まったこの日
おいでくださった皆様、ありがとうございました。

そして
20120706_live15
おめでとう!

そして
20120706_live08
ありがとう!

20120706_live06
・・・画伯。この日はお客様を全員かいています。(にてるんだな、これが)

20120706_live11
箸袋を短冊に見たてて。

わたしは
「心身ともに すこやかに」というお願いを。

岸さやかは
20120706_live03
・・・無敵です。




お店をしめたあと
「わたしのために一曲お願いwine
・・・とは言われてませんが
彼女のためだけに、歌いました。

私が歌う傍らで、芋焼酎を片手に(笑)、ゆったり聴いてくれました。
とてもよい時間が流れ
最高の幸せでした。
20120706_live14_2

そして
そんな生声でうたう私と、その隣で聴く彼女をみて
今まで沢山の演奏をみてきたお店のオーナー真理子さんが
こうおっしゃってくれました。

 “綾さんの声はこのピアノにとても合うし
  マイクを通さないで聴くと、本当の魅力がわかる。”


・・・そんなこんなで
限定15名のアンプラグドライブというものを
することにしました。

生声でうたう私を囲んで。
すごーく先ですが11/18の夜。白龍館にて。
絶対にききたい人は予約してくださいね。

2012年7月 6日 (金)

目黒川によせて

もう何年前になるだろうと
ブログを遡っていると
このブログをはじめる前でした。

目黒川スタジオという
スクール&コミュニティに数年間、先生として私はいました。

私をハンティングしてくれたのは、シンガーのRIOさん。
とあるセッションで出逢い
あれよあれよと親交を深めて、その道へ誘ってくれた。
ちょうど働き口を探していた私は
これもひとつの道だろうと先生業をはじめたわけです。

最初は戸惑いがありました。
当時、二十代半ばの私からすると、生徒さんのほとんどが年上で
先生と言われるのが、くすぐったくもあり、申し訳ないような感じ。

しかも生徒さんはさまざま。
OL、声優、学生、主婦、ダンサー、社長、などなど。
皆それぞれ、自分と歌との関わりを抱えて、やってくるのです。
わたしを先生として、そしてカウンセラーとして思っているのです。

1時間のレッスン、大抵3割はプライベートの話でした。
なかには1時間まるまる自分の話をしていく人もいて、
泣いたり、立ち直ったり、ばか笑いしたり、
さまざまな人間模様を、毎日観ることができた。
ひとりひとりの話を聞くのは、時にしんどい場合もあったけど、嫌いじゃなかったな。


RIOさんが自宅スタジオで、一人を教えることから始めたスクール
最盛期には、ひとりで毎月20~30人の生徒さんをみていた。

そしてレッスンをしながら、
運営のための資料あつめや書類づくりをし
生徒さんの練習用のカラオケ音源を、打ち込みでつくり
譜面のない曲は音をとり、移調までして、譜面をかき
さらには発表会やイベントの企画まで。

その延長でなんとライブハウスを経営しはじめ(会社が)
わたしはブッキングスタッフとして働いたりもしました。

ほ!ん!と!もりだくさん!!

今考えると、到底無理!!
しかも自分のライブ活動までやっていました、となると
ほんと偉かったと思います(笑)
ぜんぶ新しい経験だったし、自分を活かせるから楽しかったのもあります。が

それを可能にしていたのは、なにより、
そこにいる「人」のおかげだったなぁと思うのです。

集う場所、でもあったから、居心地がよかったです。

主が家をあけるときは、泊りがけでワンコの世話もしたし、
ご飯を作って生徒さんや仲間をあつめてパーティもしました。
お花見、合宿、旅行にいったり、、、
スクールというより、サークル???

わたしの人生の中で、「大人の青春」を味わわせてくれた時間でしたね。


けれどその一方で、仕事の疾走は長くは続かず、
一日中スタジオに籠っていることや
ひっきりなしにやってくる生徒さんが鳴らすインターフォンの音すら苦痛に感じるようになり
さらには人間関係のいろいろが重なり

ちょうどCDをつくる話をいただいて
これからは自分のために時間を割こう、と決め、
スクールを辞めることにしました。

私に個人的に教えてもらいたい、という人が何人か残って
(実はいまでも、ひとり、続けています)
ほかにも、ライブにきてくれたり、ただ友人になったり、
遠くにいるけど親友と呼べる人もいます。
頻繁には会えないけど大事なひとたちです。

スクールはその後なくなりましたが
主軸の音楽制作の会社は続いており
目黒川スタジオという名前は
音楽スペースとして残っているようです。




なんでこんな話をしているかというと
この時の仲間と
最近またコンタクトがとれるようになったから。

なんの巡りあわせかわからないけど、同時に
いろんな人と再び、繋がりました。

当時を「よい思い出」だと
感じられるようになり
こうやって懐かしむと、あったかい気持ちになれた自分がいました。
一時期はそう思えなかったから。

ブログをみてくれている人もいるみたいなので
ここで感謝。

そして

また会いたいなと
素直に思います。


« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »