« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月16日 (日)

レコーディング報告1

「したいな」から、「します!」と宣言して
自分を奮い立たせ

半ば見切り発車で動き出したような
私のCD制作。

バンドメンバーには忙しい中時間を割いてもらい
短期間のうちにリハからレコーディングまで駆け抜けてもらったのです。

漠然とした楽しみから、不安へ、そして具体的な楽しみへと変わっていく心の波も
束の間でした。


実際にはまだ録りは残っていますが

弾き語りバンドセクションは
快調続きで順調に進みました!


いつか皆さんのもとに音が届いた時
再びこの文章を読んで「なるほど」と納得してもらえるよう
そっと残しておきます。



バンドのレコーディング、とても良かったです。
一発どりは大変なこともあるのでしょうが
私はその良さばかりを実感していました。

今回は全体的にインタープレイというか
偶発的なものをキャッチする力、閃き、が試される内容。
集中力も、柔軟な発想力も必要としました。

一日目が終わって
心身ともに、そして喉も疲労していましたが、
渦中にいると、質の良い緊張感で中毒症状が続いていたという感じ。
そして疲労さんとはだいぶ冷静にお付き合いできた気がします。

なかなか表現するのが難しいのですが
メンバーの礎にある共通項を感じながら臨めたこと。
その支えは大きかったように思います。

保守的にならず、挑戦を恐れない心。
聴き入れ、主張する、対話力。
歌のメッセージ以上のことをしないでいてくれる抑止力。
そのバランスがよいサウンドを生んでいます。

よきテイクがとれたのは言うまでもありません。
ファインプレイがいっぱい詰まっています。ワクワクします。

心も音も伝染するから
いいものが巡っていたのだな、と思います。
純粋に、気持ちのよい、楽しいレコーディングでした。

私の名義で、私の曲ばかりですが
すでに
私だけのものではなくなっている。
そんな気がします。

ここまで関わってくれたミュージシャンに
すごくすごく感謝!!!


20130611_rec01_2
弾き語りなのでこんな感じで録っています。

20130611_rec02
黒くて高い山。完全には音は分かれませんがミックス時に役に立ちます。

20130611_rec04
チェック中。真剣。

20130611_rec05
1曲録り終えると小腹がすく。2日間で8つのおにぎりを食べました。

20130611_rec03
イラストレーターで虫ガールの宇佐美朋子ちゃん。色々、お願いする予定。

20130612_rec01
タップダンサーkurikoちゃん。遊びにきているように見えるけど。。。??

20130612_rec04
おとなしめ

20130612_rec05
うひょひょー

20130612_rec03
うひょひょひょー


いま、「うららか」をレコーディングした時のブログなんてのを見て懐かしんでいました(笑)
口調若い(笑)
http://aya-nasu.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post-ad76.html 

当時と同じような録り方ではあったのですが
なんか全然違う感覚だな。。。

”弾き語り”という部分については
ここ数年のライブで随分鍛えられたように感じます。
少なくても「うららか」レコーディング時から比べると
弾き語り感は円熟しています。これは間違いないです。

レコーディングの方法は色々あると思うのですが
歌とピアノを別でという発想には1%もなりませんでした。
メンバーもそれを望まなかったし、別はありえないでしょ、くらいでしたね。

聴いてくれた皆さんが
「え?これ一発どりなの!?」とビックリするクオリティーと
一発どりならではのライブ感と
両方味わってもらえたら、私達は本当に心から嬉しいです。


この後もまだ重要な方達の録音や
諸々作業がありますが

私自身ブレずに駆け抜けたいと思います。



2013年6月 9日 (日)

Estoy agradeciendo de que he nacido.

20130604_live03
6月4日 誕生日ライブでした。
ささやかな記念の一日になれば、と思っていましたが
かけつけて下さった方には感謝でいっぱいです。

自分の心境に変わったことは特になかったけれど
抱負は?と聞かれとっさに出た答えが

「生き急ぐ」

・・・

たぶん、きっと、本音なのでしょう。
1年くらいでできることを5年くらいかけてのろまだな、とか
自分に納得できないことも多いし。

いま、ちょうど向き合っている最中だからかもしれません。

気持ちのよいことだけではなく
歌っていなければ手を離れなかったものもあるかもしれない
圧し掛かるような言葉を生んでいくこと
生むことすらできない時間の苛立ちもあります。
だけどずうっとそうやって歩いてきたんですよね。
音楽だけをやっていても音楽家にはなれない。
有意義な時間を大事な人たちと育み、実りある歩みをしてゆきたいですね。

私の未来に幸あれ!


共演のアコーディオニスト田ノ岡三郎さん
豊かでカラフルに、世界を作ってくれました。
演奏中に何度ニタニタ~catfaceとなっただろう。
笑顔と情熱を絶やさず、本当に素敵な音楽人です。
20130604_live05
お花、プレゼント、ワインやお菓子。
色々なものをいただいてしまったのだけど
結局は
手書きのメッセージがほんのり優しく心に響いたのでした。

そういうのがいいんですね。泣けてしまうんですよ。



Estoy agradeciendo de que he nacido.
「生まれてきたことに感謝します」という意味です。

お父さん、お母さん、それだけでいいんです。
ありがとう。

2013年6月 1日 (土)

6月のライブスケジュール

snail6/4(火)   Birthday Live!! ご来場ありがとうございました。
大塚 All in Fun

http://allinfun.jp
18:30 open
19:30 start
2000円+ご飲食をお願いします

音の響きも、お料理も、思いやりの行き届いた大好きなAll in Funで
誕生日を歌って過ごします。
と称して
白鍵と黒鍵から広がる色彩の世界を生みたいと思います。
旅するファンタジスタ、田ノ岡三郎さんとともに。
【 黒沢綾(vo,p) 田ノ岡三郎(accordion) 】


snail6/26(水)
千葉みなと clipper

http://lovechiba.jp/blog/clipper/clipper/
17:00 open
19:00 start (2stage)
1000円

船をイメージした海の近くのお店です。
ギターとのデュオと、私の弾き語りと半々くらいでおおくりします。
お近くのかた、是非お立ち寄りください。
【 KENZO(gt)  黒沢綾(vo,p) 】


snail6/27(木)
代官山 晴れたら空に豆まいて

http://mameromantic.com/
18:30 open
19:00 start   sprinkle出演は4組中最後、21:25頃を予定しています
前売り2300円/当日2800円

和風で豆風、お座敷もあるライブハウス。
バンド編成では久しぶりの出演。
この頃にはレコーディングを終えているトリオでお届けします♪
【 黒沢綾(vo,p) 佐野俊介(bs) 小山田和正(ds) 】

出演:小田朋美/Marie Ohtsuka/ヤマグチヒロコ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »