« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月29日 (木)

7/5(土)白龍館ライブは昼→夜に変更になりました。

7/5(土)
白龍館で予定していましたランチライブですが、都合により同日夜のライブに変更になりました。
18時開場/19時開演となります。
ご了承ください。

なお、メンバーや内容に変更はありません。オリジナルを中心にお届けします♪


黒沢綾(vocal,piano)
佐野俊介(fretless bass)
小山田和正(drums)

どうぞ宜しくお願いします☆

2014年5月25日 (日)

古民家 お世話になりっぱなしの末、

宿泊しました。
昨年訪れた際「次は泊まれる用意してらっしゃい」と言ってくれたので、お言葉に甘えて。
私は飲めないけど、宴ののちすぐ寝られるって幸せですよね。。。


朝日で目覚めました。

散歩中













朝食までご馳走になってしまった。
庭で摘んだ野菜の美味しいこと

朝からお味噌汁。幸せです。





続編書いてみましたが、
「はぁ〜spa のんびりしちゃったよ〜spa」って言ってるだけですね。。。

なかなか旅という旅に出られないのでプチ旅行気分でした。また大月、行きたいです。
みなさまの暖かさに触れに。

2014年5月20日 (火)

古民家niiyahのおもひで-前編-

日曜日は山梨県大月へ。
気持ちのいい空!
Sora_2 
昨年2月以来の訪問、古民家カフェNiiyahさん。
Niiya_3
到着すると、タイカレーが待っていました!
Carry
はやくもご満悦なふたり
Carry1
と思いきやもう一人・・・昨年に引き続きトランペット佐々木大輔氏、登場。
Carry2
演奏会場はこんなかんじ。手作り感と陽だまり感。そして圧巻の障子。
Stage
演奏、ゆるやかで優しい時間でした。そして飛び入りもあって賑やかで。楽しかった!
たくさんの方に暖かく見守られ、手拍子もいただきながら。ありがとうございます。
Live
われらが小山田氏もジャンベその他(ビニール袋)で飛び入り。きてくれてありがとう!
Cd_2
写真はないのだけど、ピアニストの大森聖子さんも遊びに来てくれて
一緒に演奏できました。
皆わざわざ来てくれた。本当に嬉しいですね。

ピアノ岸淑香、ギター森永達哉、わたし。レギュラーメンバー。
Trio
オーガニックな雰囲気のバンドっぽく撮ってみました
Photo
下○沢とかでライブやってそうだねと
Photo_2
そのまま宴に突入。お客さんも皆残って食べて飲んで。
まだ外はとっても明るい。。。
Utage
解き放っております・・・
Utage2
手作りのご馳走がどんどん出てくる
Photo_3
おいしくて、ずっとここに居たくなるなっすー
Nasu 
帰りたくない佐々木大ちゃん
Dadasolo1_2
駄々こねてます
Dadasolo2
一緒にやってみた
Dada1
たのしくなってきた
Dada2
大ちゃんすごい・・・
Dada3


あれよあれよと日が暮れて。やっぱりこうなっちゃう!
この時間がスペシャルなんです。皆、音楽が心から好きなんだなぁ。
After1

玄関の外から
After2

こうして
すばらしい仲間と音楽に囲まれて、夜はふけてゆくのでした。

続く(?)

2014年5月11日 (日)

日曜日の副都心

Img_4818

だいぶ遅れてのレポートとなりますが
4/27、白龍館では2度目となったトリオのライブでした。

びっくりするほど沢山の方がいらしてくれて、本当に感謝感激です。
いつだってどこだって一生懸命演奏しているけれども、やはり聴いてくれる人が多くなるとそれ以上の力がみなぎっちゃうものですね!
東北!関西!四国!沖縄!と遠方からも。とても有難く思います。
おかげさまで満員御礼で、ガウディーカレーも2度仕込んだそう
coldsweats02

日曜日の新宿副都心は静かでした。
白龍館のヴィンテージのベーゼンドルファーは、いつもに増して純度があるように思えて。
お店にいって音を出したとき、気が引き締まりました。嘘がつけない音。

ライブが終わってからオーナーの真理子さんとも話しましたが、出しっ放しの音では何も生まないのだという事をここでは特に感じられます。
出す瞬間から責任をもって、正直に。その一音が空間を動かす。
白龍館の繊細な環境は、音楽との関わり方の基本を教えてくれる気がします。
この日の演奏中も、メンバーがそれぞれ無意識にそれらを感じているような気がしました。
この感覚はどこで演奏するときにも心がけたい事ですね。

Img_2118

このトリオは2010年頃からやってきました。息があっている、の次に進もうとしていると思います。
ライブで彼らと特別な繋がりを味わえることは言うまでもなく幸せな時間です。
そして、聴いてもらう皆さんの反応ひとつひとつに感動したりもします。どんな感想でもとっても嬉しいのです。ありがとうございます。

これからも、真摯に音を奏でてゆきますので、応援よろしくお願いします。

終演後の皆さんとの和気あいあいな時間も、とても楽しかった。
東北にも、関西にも、四国にも、沖縄にも歌いきてくださいね、って。。。
行きたいよ~!!!
bearing
どこでもドア~!!!bearing


20140427 set list
うららか
六花 舞うように
うさぎ
月とワルツ

DRAMA

風のとおり道(ソロ)
Aurora
透明な町
月が赤く染まるとき
傘ひとつから
新曲 (つむじ風っぽいイメージでかきました)
Circle ONE

アンコール: walk with me(ソロ)

トリオのライブではできる限り、新曲を用意しています。
世に生をうけたばかりの、つむじ風っぽい曲。これから育ちます。

アンプラグド体験もしてもらいたくて、となりのトトロから「風のとおり道」をチョイス。いい曲ですね。なんだかどちらも新宿の昼間にピッタリでした。

Img_2826
Img_7735_2
Img_8604
Img_1855

ほほえましい演奏前の風景。サノ氏、おやまだ氏、本当にいつもありがとう!

Img_1357
差し入れも沢山!ありがとうございます!

次回は7/5(土)に決まりました。再びお昼のライブです。
またひと味違うライブにしようと構想を練ってます。ぜひお越しくださいね!

ナショナルタップデイ!

一年に一度開催されるタップの祭典「ナショナルタップデイ」に、タップダンサーkurikoちゃん率いる「kuriごはん」shineのメンバーとして歌ってきました。

会場は、浜松町のメルパルクホール。
日本中からタップチームが集まります。2日間3公演。

こういった大きなステージに立たせてもらえることは滅多にないので、
いわゆる「ショー」を作り上げる一員としての 魅せ方、振舞い方、人との接し方、、、発見が沢山あります。

ナショナルタップデイは出場する人も多いですが、スタッフさんも多くて、
客席で沸き起こる感動や歓喜は、演者が安心して演技に集中できるからこそ。
自分一人では成立しないステージでの、自分の精一杯を出しきることが目標でした。

本公演で最も心に残った、とあるタップダンサーの言葉
「心臓の鼓動をタップダンスで表現したい」 
私も湧き上がる情熱を歌いたいと挑んだステージ。

ご来場くださった方、どうもありがとうございました!

今年に入ってから何度もリハーサルを重ねて、一緒にひとつの演目を作ったkuriごはん のみんな、どうもありがとう!

くりごはんおなじみの栗ポーズ!衣装もオリジナルですよ!
Img_7467_2

お揃いのくりごはんTシャツ!チーム感が増します!
Img_4067

なんとこのショットは出番直前のステージにて。後半トップだったので叶った幕内のショット。
Img_4438

やっぱり栗!
Img_6913

ピアニストのみっちゃんとkurikoちゃんと、楽屋で。
Img_1142

なんといっても功労者は、kurikoちゃん。
生演奏にこだわる彼女。今回出場のチームでは唯一私たちだけでした。
あるものに付けてゆく振りではなく、音も振りも一緒に作りあげていくスタンス。
彼女は本当に生きた音楽が好きなんだなぁって、思います。
そのこだわりの中で、たびたび私にも声をかけてくれて、こういった大きなステージを踏ませてくれます。
いつもいい経験させてもらってます!どうもありがとう!

ちなみに私たちの演目は、レディー・ガガの「Born this way」でした。
私もがんばりました!笑

2014年5月 1日 (木)

5月のライブスケジュール

train 5/18(日) @大月 Niiyah
http://tsuruta.xsrv.jp/niiya/
TBA
【森永達哉(gt) 岸淑香(key) 黒沢綾(vo)】

大月にある、古民家カフェ&ギャラリーに再び!
以前訪れた際の、ほのぼの紀行はこちら↓
http://aya-nasu.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/150-fb0f.html
小旅行気分で東京からも、ぜひ!昼間にライブ、夜は幻の酒で宴会?です。


train 5/24(土) @高円寺 アフターアワーズ
http://www.afterhours-1975.com/
OPEN 19:00
START 20:00 start (3set)
1,600円

【黒沢綾(vo,p) 関根彰良(gt)】

リビングルームのような安心感にあふれている空間。
例えばはじめて歌ってみる、とか、いろんな実験ができる場所。
今回のライブは、音も人柄も柔らかく、絶大な信頼をよせるギタリスト、関根彰良さんとデュオ。
またの名を「兄貴」、またの名を「あきらちゃん」。。。のヒミツはライブにて。ふらっと、寄ってください。


train 5/31(土) @阿佐ヶ谷 クラヴィーア
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/klavier/www/
19:00 open
20:00 start (2stage)
2000円

【黒沢綾(vo) 中島明子(p.vo)】

ジャズを歌い始めた頃からずうっとお世話になっているクラヴィーア。
ここではジャズスタンダードにこだわった選曲でおとどけしていて、メンバーによってどう構築するかがいつも楽しみ。
中島明子さんは、ピアニストだけど時々弾き語りをされていて、
その声はまるでカーペンターズのよう。シンプルで落ち着いた歌声なんですよー。ほっとします。
共演は初めてなのですが、プライベートでお茶したりおしゃべりしたり、お姉さん的存在!
そんな明子さんとデュエットや掛け合いもしちゃうかも!?お楽しみに☆

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »