« 懐石ジャズ | トップページ | 1226 セッション »

2017年1月19日 (木)

ジョニ・ミッチェルをききながら

冬は星。
ビックリするほど綺麗なところに帰ってくるので
疲れも吹きとびます。

23日、ホテル演奏を終えて
大好きなジョニ・ミッチェルのriverを繰り返し聴きながら帰っていました。
東京でのきらびやかなクリスマスムードから徐々に田舎町の風景へ。
駅に着くと、星たちが迎えてくれます。
その瞬間ちょっと曲の世界にトリップしてしまいましてね。
たちまち曲が出来てしまいました。

riverのオマージュともいえる曲
「ジョニ・ミッチェルをききながら」(仮)

25日の池袋apple jump で歌いました。
クリスマスが過ぎても時は同じように流れてゆく。
彼女の街には雪が降らなかったけれど、この街には降るよ、というメッセージ。







3ヶ月ぶりのトリオでした。
たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました!
会いたい方に会えたり、初めて歌を聴いていただけたり、嬉しい日でした。


apple jump関さんと。
いつもピアノの状態が良くて、最適な音環境を提供してくださり、ありがたいです。


終わってもまだ夕方なので
大久保にて韓国料理をご馳走に。
美味しいクリスマスでした(о´∀`о)!

« 懐石ジャズ | トップページ | 1226 セッション »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1339041/69304771

この記事へのトラックバック一覧です: ジョニ・ミッチェルをききながら:

« 懐石ジャズ | トップページ | 1226 セッション »